テーマ:家庭菜園

なす(び)  生まれる来る

まとまった雨が降ってくれたおかげで、畑が潤いました。 この日の前日は、きゅうりのために網を張ったり、そのための竹を切ったり、はたまた、シソやバジルの苗を植えるために耕したりと、とにかくよく働いた一日でした。 数日後の体の痛みはその証でもあり、あまり若くない証拠?なのでしょうか(笑) 日に日に作物は育っていきます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

はーなが咲いたー、スイカの花がー♪

朝の水やりの際にふと見るとスイカの葉っぱの陰から黄色いものが見えたので『あっ!花咲いてる!!』と思わず声を出してしまいました。 これを入手した『千葉県立上総高校』で出会ったおじいさんは『挿し木の苗だと何個もなるけどこれだと一本に3個くらいかな』と言ってました。 そうなのかー、と思いつつ、では挿し木の苗も植えてみたいと考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ふっつかよいファーム』 新しいシーズンの始まり

昨年、7月から、まだ『ふっつかよい』が始まる前に、前身として行なっていた畑作りがありました。 元々ここの畑は地元のおじいさんおばあさんが、スイカやかぼちゃなどを作付けしていたのですが、数年前からできなくなったようで、農地はいつしかセイタカアワダチソウのヤブだらけになり、草や枯葉で覆われていました。 その種が家の中まで飛ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さやえんどうさん、いらっしゃい

今日は朝から清々しい晴天、まさに五月晴れです。 皆様連休をいかがお過ごしですか。 ちなみに今日の富津公園、潮干狩りの人出は1万人と予想されているそうです。 さて、5月2日を最後に更新が滞っていましたが、サボって・・・いません(笑) 昨年10月に蒔いた種のうち、いちばん遅くに収穫を迎えたのが『さやえんどう』。 し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

千葉県立上総高校における苗販売

4月25日の早朝、君津市上にある千葉県立上総高校での苗の販売に行ってきました。 畑パパとそこへ到着した時には約60人ほどの人々がすでに列を作っており、そのほとんどが慣れていると見えて、各々、折りたたみの椅子を持っていたり、新聞や雑誌を読んでいたりしていました。 7時半ころから並んで販売が始まる9時まで、かなりの待ち時間。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

行き着いたその先は

まず、これが白菜。 これは、みず菜。 これが、小松菜。 そして、ブロッコリー。 どこへ行き着いたのか。 みんな『菜の花』でしたー(笑) ※ハクサイ(白菜、学名Brassica rapa var. glabra)はアブラナ科アブラナ属の二年生植物。 ※ミズナ(水菜、学名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい季節の はじめの一歩

いい天気が長続きしない中、今日はやっと朝から気持ちのよい気候になりました。 この度は意を決して、この広い畑を耕うん機で耕しました。 それまで生えていた植物たちをある程度抜き去り、また可能な限り草取りをして、それから耕うんしました。 抜ききれなかったものは土に混ぜ混ぜ。いい肥料になってくれるでしょう。 さてこの畑、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ふっつかよいふぁーむ近くに訪れる春

この近辺には、春の訪れを感じさせる風景が沢山あります。 少し歩いてみれば、野の花が咲き乱れ、うぐいすがさえずり、山桜が咲いています。 空の色や空気感も変わってきて、田んぼもしろかきが進んで、水を張っているところもあります。 春がどんどん進みます。 春の小川Mixed Reperto…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑ママの『ルッコラ』を使って夕食

畑パパと畑ママの畑(言いづらいな)では、なにを作っているのか、あまり見に行くひまがないのですが、昨日の展示販売に畑ママが出したもののひとつが『ルッコラ』。 葉っぱを指でむしって香りをかいでみると、ゴマのような香りがします。 今日はその一把を、玉子とじにして食べてみました。 油をしいて軽く炒め、そこへ玉子を割って入れます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑パパの知恵と工夫

このハウス、どのような経緯でできたのでしょう。 ある時、軽い畑作業をしていると、隣の空き地からギコギコ竹を切る音がしました。 だれかと思ってよく見ると、畑パパでした。 話は変わって、ある時、畑ママがこんなことを言ってました。『畑パパがハウス作るのに、3万くれないか』というから、そんなにかかるなら、いらないよ、と言ったそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに収穫しました

『ふっつかよいふぁーむ』の作物は、この冬の厳しい寒さで霜にあたり、とても食べれるような状態ではありませんでした。 それでも、ここのところの陽気の回復なのか、春のきざしなのか、小松菜が緑濃く、葉っぱが大きくなって来ました。 白菜は結球はしないようなので、葉っぱをむしって食べることにしました。 これらの野菜を炒めて『焼きう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

畑に混ぜこんだもの

今朝、何気なくトイレの小窓を開けると、予想していなかった銀世界でした。 久しぶりの積雪、道理で寒いわけです。 昨日は久しぶりの快晴になったので、畑を耕すことにしました。 畑ママが用意してくれたのが、米ぬか。 どんな、効き目があるのか、今のところわかりませんが、耕うん機で混ぜ込んでみることにしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里山に雪降るとき

ふたたび寒気の襲来です。 朝から雪が舞い、先程も外へ出たら、積りはしないものの、まだまだ降り続いていました。 今年は寒い日が多く、先回の寒気の時は外に増設した水道管が凍って抜けてしまいました。 防寒をしっかりしないといけませんね。 皆様、寒さ対策、お体、お気をつけ下さい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑に石灰をまきました

畑ママからの指導で、『ふっつかよいふぁーむ』に石灰をまきました。 なんの目的かと、少し調べましたら、PHの調整、石灰欠乏症を防ぐために、年に一回ほど必要なのだそうです。 この成分が欠乏すると、結球する野菜の尻の部分が腐ったり、葉先が褐色になってしまったりするそうです。 今日は20キログラムが一袋では足りなかったので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日の富津は 波浪警報

夜半から雨が降り始め、朝目が覚めて見るとひどい嵐だった。 雨樋からは雨水が溢れかえり、畑に流れ込んでいた。 気温は高め。 春に至る準備になるのだろうか・・・。
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

野菜だけのお鍋で贅沢な夜

冷蔵庫の野菜室を見ると、じゃがいもがまだ存在していて、ターツァイやブロッコリーなど、畑ママが作った野菜がいくつかあったので、野菜だけの鍋を作りました。 お肉は一切入れず、野菜のみ、ダシも入れてないので、ポン酢やタイスキのタレでいただきました。 この冬は、野菜が高騰しているようですから、そばに畑があって、そこでとれたものを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

健康に気を使っていますか

年末年始もあっという間に過ぎて、次の特別なお食事の機会に思いを馳せたい?今日この頃ですが皆さまいかがお過ごしですか? 暴飲暴食は避けたいですが、可能な限り、楽しく食事をしながら、健康にも配慮をしたいですよね。 ささやかながら、ご飯に『やずや』の雑穀を混ぜて炊いています。 野菜炒めには『ふっつかよいふぁーむ』でとれた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

じゃがいもたっぷりの

以前のブログでじゃがいもふんだんのメニュー『グラタン』をご紹介しました。 きょう、再び冷蔵庫を確認すると『じゃがいも』様がまだ一袋。 これはしっかりいただかねばと思い、『じゃがいもたっぷりカレー』を作りました。 じゃがいも、玉ねぎ、白菜、ひき肉を入れ、市販のルーで。 寒い夜に辛い一杯はしみますね!! 畑…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

きれいな実が鈴なりに

畑パパ・ママのところには、幾種類かの果樹やバラなどが植えられています。 そのひとつ、キンカン(金柑)。中国原産なんだそうです。 咳や、喉の痛みに効く生薬でもあるそうです。よく砂糖につけた『砂糖漬け』を食したことがあります。 枝にいっぱい成ったキンカンはとてもきれいですよ。 ドライフルーツ金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『今日がいちばん寒いね』と言いながら

年末に向かって寒さが厳しくなっていくような気がします。朝、陽が昇ったと思ったら、お昼前には、ここ『ふっつかよいファーム』の西側は、もう日陰になり、ちょっと寂しい感じがします。 金曜日には、ここにおいておそらく初氷となり、畑に出てみると前日までの雨が霜柱となって、『ガサッ、ガサッ』と足で踏みしめる音が、静かな空気の中でよく聞こえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スロースタート

一応ですね、育ってきています、畑ママのプレゼント「赤丸はつか」です。 ゆっくりですが、着々と大きくなってきている感じ。 かわいいものです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なかなか大きくならない

寒いからでしょうか、もっと早い時期に植え替えるべきだったかもしれません、ブロッコリー。 畑ママが作業してくれましたが、これがなかなか大きくならない。 畑ママの畑では順調に大きく育っているみたいなので、やはり植え替えで一度ペースダウンするんでしょうか。 元気に実ってくれることを願います、わが「ふっつかよいふぁ~む」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それなりに育ってきたけど・・・

サニーレタス、それなりに育ってきて、植え替えが必要か!?というところまで来てるんですけどね。 寒いし、人手は足りないしで、手がつけられません。 ま、でもこのまま育ったものでも十分のような気がします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きくなって、どうしましょ

四季どりこまつながですね、大きいんです。 もう食べられますんで、食べましたけどね(笑) 丸葉こまつなと食べ比べしようとか思って種蒔きしたんですけど、もはやそれどころじゃない!という勢いで育ってしまっているので、どっちがどういう味なのかとか、わからずじまい。 もっと計画的に畑を楽しもう、と思ったのでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根を切る

京みずな収穫の様子です。 土がついたモサモサの根を、根元(?)からズバリと包丁で切ります。 切り口がみずみずしいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しき焼肉野菜

見てください、このみずみずしい感じ! あんまり写真が奇麗に撮れましたので、「写真」タグにもこれを加えます。 それにしても、本当に美しい。というか、美味そう。 いくらでもありますよ、チマサンチュ。 悲しいかな、チマサンチュの消費量って、そんなにない・・・。 どなたか、チマサンチュの美味しい食べ方をご存じな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青々している

絹さやえんどう、支柱を立てているところのアップです。 つるが青々していて、見ていて気分がいいですね。 やっぱり緑って自然の色。 人にやさしい美しい色です。 ただ今回の場合、色よりも美味しいことが大事です(笑)。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の野菜が再び大きく

夏に5本の苗を植えたんです。 そしてすでにたくさんの収穫を楽しんだんですが、秋の終わり、一本だけ、まだまだ実を付けそうな勢いでしたので、残しておいたんですよ。 そうしたらホラ、この通り。 冬のししとうができました。 なんでしょうね、元気いっぱいですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土からはみ出してます

10粒もの種を密集して蒔いてしまった、小かぶです。 もはや、互いにひしめき合って、いくつかは土から追い出されてしまっているんです(笑)。 かわいそうな、小かぶたち。 でも、それなりに育っていて、ひとつかじってみると、これがまた「甘~い!」とびっくり。 かぶってこんなに甘かったのか。 こういう蒔き方、良い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真ん中が渦を巻き始める

ははぁ、なるほど。こんな風に、中心が渦巻き状になっていくんですね、白菜っていうのは。 やはり葉っぱが柔らかいのでしょうk、ずいぶんと虫がくってしまっています。 さて、60日白菜という名なので60日くらいでできるのかと思ったのですが、まだできませんね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more