テーマ:富津市

はかりめフェアが富津市内で開催中です!

「はかりめ」とは穴子のこと。富津の海で取れる穴子はとっても美味しいのだそうです。 「はかりめフェア」は6月1日から7月31日まで。 市内の赤いのぼりのあるお店でおいしくいただくことができます。 ふっくらした穴子をそれぞれのお店が工夫した調理法でおいしくいただく。 旬ならではの美味しさですね! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふっつ海堡丼の記者発表に行ってきました!

去る4月2日、富津市商工会主催の「第5回ふっつ海堡丼まつり記者発表」にお招きいただきました。 職人が腕によりをかけて富津の魚介類を使用して生み出した海鮮丼の数々。各新聞社の皆さん、TV局の皆さんも来ておられました。 全部で13種類あるうちのほんの一例ですが画像をアップしました。どれも海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

議会だよりに掲載されました

富津市議会事務所では何ヶ月かに一度「議会だより」を発行しています。 その一つのコーナーに「富津絶景」があり、富津市内の絶景と言える場所を撮影した写真を広く市民から募集しています。 最近の号に写真が採用されて嬉しく思いました。 市内の港の夕間詰め、入港する漁船と、今が釣りどきとばかりに釣りをする人々。 富津…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今のゴンドラは乗り納めになりますー鋸山ロープウェイ

先日、晩秋の鋸山に行ってきました。三連休ということもあり、たくさんの人出。国道127号線まで車が並んで待っていました。このゴンドラは昭和61年製造の『日本車両』のものです。26年も前なんですね。近くで見ると、潮風の影響もあってかそれなりに古くなっていました。 実はこのゴンドラ、12月に入ったら新しいものに架け替えられるんで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

"冬の花咲く"マザー牧場 『キラキラ ウィンターファーム』

ある日、一本の電話をいただきました。それは、この地元富津市で約40年の長きに渡り、動物とのふれあいや、自然との関わりの場を人々に提供してきた『マザー牧場』でのイベントに関してでした。その名も『キラキラウィンターファーム』。 マザー牧場は春から秋にかけて、様々な花々が咲き誇る素敵な場所ですが、冬はその標高の高さから雪がつもる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐貫の里山で きずなを深める灯火-含富里(がんぶり)『竹灯籠』

『竹灯籠』の話を伺ったのは偶然でした。同じ市内なのに、何も知らず、これは行かねば!と思っていました。場所は聞いていたものの、当日は低気圧の通過であいにくの雨嵐。まるで台風のようでした。出かけ先からの通り道、場所の確認も兼ねて行って見ましたが、当然のごとく人っ子一人いません。集落の奥に行けば行くほど暗さを増し、強い風と雨がいっそう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

17,18日はKANAYAが熱い

富津市金谷をなんと形容したらいいのでしょうか。鋸山然り、ロープウェイ然り、アート然り、海の幸然り、フェリー然り。 でも、今日明日のKANAYAはちょっと違います。 『秋の大収穫祭』! 『ザ・フィッシュ』にて、イベント目白押しです! 太鼓やフラダンスが披露されて、お客さんは伝統と南国の雰囲気に魅了されま…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

浜金谷富士

強風が吹いた後は、空気がきれいになって、遠くの景色も近くに見えることがあります。特に程よく建物や山などがあると錯覚が起こり、対象物が大きく見えたりするものです。 昨日金谷から見た富士山、まさにそうでした。駐車場から見えた富士はとても大きくどっしりしていました。写真を撮ろうと思わず年も忘れて(!?)走り出してしまいました(笑) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

悲しい知らせ

富津市では市内の広報に関わる情報の一部を、メールで配信するサービスを行っています。内容は火事が発生した時やご老人が行方不明になった時などの、呼びかける情報、気象が悪い方へ急激に変化しそうな時の警報などとなっています。 このサービスに申し込んで半年くらいになるでしょうか、今までの中で初めて受け取った内容が、画像にある内容でした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富津のキャラクター『ふっつん』は思った以上に大人気!

昨日、11月11日は『富津市産業まつり』の日でした。毎年、11月の第二日曜日に開催されています。富津市内外の企業や団体が集まり、それぞれの分野の特産品を販売したり、PR活動を展開していました。 中でも目立っていたのは『ふっつん』。Tシャツや広報などに印刷あるいは刺繍されているのは見かけていたけれど、まさか着ぐるみが存在…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

今年も残りわずか- にぎわうイオンモール富津

毎月のように何か行事があるような気がしますが、ハロウィンが終わったと思ったら、もうイルミネーション、クリスマスの空気ですね。 今日のイオンモール富津でのイベントはスウィーツのお店が幾つか集まっての出店、たくさんの人々が集っていました。 廊下を挟んだスターバックスでコーヒーを飲みながら観察(!?)していると、やはり圧倒的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古墳レポ-内裏塚古墳

富津市役所の前の通りを大堀方面へ向かって行くと、二間塚のあたりの右側に、こんもり木で覆われたところがあります。子供の頃からこの通りはずっと通っていたのですが、古墳、しかも前方後円墳だったと知ったのはだいぶ後になってからです。 写真は方墳の方、つまり鍵穴の形をした下の部分の四角いところから左前方後円部を眺めたところです。かなり大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石の街『金谷』でおもしろオブジェ発見

今日は久々の快晴!!海岸線を走るのも気持ちの良い天気でした。 金谷と言えば、鋸山、鋸山と言えば切り出された石材、街のいたるところに鋸山の石が用いられた塀があり、一本入った通りには、堂々とも言える石塀があります。 以前所用でフェリーを往復した帰り、電車に乗るために夜の金谷の街を駅まで歩きました。石に囲まれた感じがとても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐貫町ー里山の秋

富津市役所から南に20分ほど下ると、『JR佐貫町』と言う小さな駅があります。この辺りは昔、城下町できっとお侍や商人、農家の人、鍛冶屋などが行き交うような、栄えたところだったのでしょうね。今でも続くお醤油さん『宮醤油』は170年余の歴史があります。 この地域一帯は、市役所の周辺よりも、里山の雰囲気が強く、ご覧のように普通に柿がた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

低気圧に見舞われた一日

昨夜の天気予報で、今日一日は大荒れの天気になるだろうと言われていました。予報では関東地方は太平洋沿岸から東北方面へかけてところにより竜巻も、なんて言っていました。 朝起きたらそうでもない感じで、風がやや強いかなと思っていましたが、お昼に近づくにつれて雨も降り出し、雷まで!! 畑に目をやると大雨でびちゃびちゃ、水浸しです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご婦人方が異様な盛り上がりを見せたひととき

富津市青木の雑貨屋さん『Canon(カノン)』。去る10月19、20日の2日間、フリーマーケットが開催されました。『ふっつかよい』も初めて参加させていただきました。 前日までは台風の影響で風も強く大雨だったので、当日どうなるかと気を揉みましたが、起きてみるとまぶしい太陽が!ふだんの行ないが良かったおかげでしょうか(笑) 2日間に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『磨崖仏』って初めて知りました

富津市のことを色々調べていたら、『DEEP』なサイトに巡り会いました。その名も『東京DEEP案内』見るとなんだか怖そうな装丁です。しかし詳しく読んでいくと、この富津市内に『磨崖仏』と呼ばれる、もしかしたら1000年以上もむかしに岩肌に刻み込まれた仏像群があると記載されていて、なんだか興味がわきました。この記事のお陰で実際に『DEEP…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな雑貨屋さんー『Canon(カノン)』

いつもそばを通っていたのに、気付きませんでした。こういう時、地元情報誌は大変助かります。 『kate(ケイト)』と言う木更津発の情報誌に、富津の小さな雑貨屋さん『Canon(カノン)』が掲載されていたので、さっそく訪ねてみました。 見たところ、オシャレな一般の御宅のようですが、一階部分が店舗になっていて、すぐ横にはくつろ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今の季節に咲くから

庭に植えてあるヤマザクラの木が20輪ほど花を咲かせています。季節外れですよね。 一般的には『狂い咲き』と呼ばれるこの現象、単にこの木が、『季節を勘違いしたから』という理由だけでは無さそうです。 詳しいことはかもめさんのホームページにありますのでご一読ください。 例えば台風のせいで葉っぱが極端に落ち、その後寒く(涼し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

きっとここから、何かが生み出される

先週水曜日、バザーの時間も終わる頃、市議のお一人とお話ができました。 その中で聞き及んだのが『金谷ベース』。 この名前を聞いてなにを思い浮かべますか?ホームベース? んなわけない(苦笑)ベースキャンプ!? お、そこに目をつけて下さった方、いい線いっています。 ここはクリエイターの方々の作品を生み出す活動の場、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

晩夏のマザー牧場

今日から九月、夏休みが終わった子も、来週から学校の子も、夏の終わりを感じていることでしょう。 この夏最後を飾る(?)富津のイベント、マザー牧場の『サマーナイトファーム』。 地元に住んでいながら、しっかり観たのは初めてでした。 レジャーシートを敷いてくつろぐ方、ジンギスカンをいただきながら眺める方など様々。 鹿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"老舗"レストランでいただいたもの

その昔、ここ「トレビ」は、どちらかと言うと洋風の小さな食堂でした。 ここのハンバーグステーキ、子供の時から大好きで、今でも変わらぬ味を楽しめます。 「トレビ」に来てまず楽しいのは、そのメニューの豊富さだと思います。 この日、それぞれが好きなものを注文、お互いにシェアして、一度の注文で何度も美味しい作戦!! あなたも、美味し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富津埠頭で見た、船の最期

毎週水曜日の『ふっつかよいバザー』の後、お弁当を持って富津埠頭へ行きました。 対岸に横浜の建物群や、ベイブリッジを始めよく見えましたよ。 埠頭に入って行くと、船尾をもがれたような一隻の船が。 どうやら解体のようです。 様々な活躍をしたであろう一隻の船。 おつかれさまでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ『秋』

『麦秋』という言葉はありますが、『米秋』という言葉はなさそうな(笑) 秋といえばお米の収穫、でしょうか。 出かけた先で目にしたものは、早くもみのりの季節の入り口にあるお米の色づき。 子供の頃は9月の終わりか10月にかけて収穫して、田んぼで稲わらを積み上げていた、あるいは竿にかけて干していた光景が今でも脳裏に蘇りますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月の輝きはうつくしい

月が満月に向かって輝いています。 ある月夜の晩に犬の散歩に行った時は、懐中電灯がいらないくらい明るくて、自分たちの影がはっきりと映るほどでした。 昨日は日中暑くて昼間はかどらない、 もう8月。 暑さ寒さも彼岸まで。 皆様、無理なくお過ごしください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とっても賑わった『第50回 富津花火大会』

昨年は取りやめになった『富津花火大会』。 今年は果たしてどうなのかな、といくらか考えていました。 開始時間は19時20分。その前の年は、富津海岸に駐車して、歩いて会場へ行っても余裕で着けました。 ところがところが!!いつもの海岸へ向かうともう満車!!! 潮風公園へ向かってくれとのこと、まるで反対側です(汗) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

移動交番ですって

イオン富津に行きましたら、三井アウトレットがオープンした時も停車していた、気になった車両が、イオン富津の入り口に停車していました。 『移動交番』 中まで見せていただきました。 意外とシンプルでした。 ちょうど迷子らしい小さな子供がいて、夫人警官が相手したり、見にきた人とおまわりさんが語り合っている、そんなのどかな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タイヤを交換しました

数年履き続けていたタイヤがだいぶ減り、いくらか危険を感じ始めたので(汗) 機会があればタイヤを見て歩いていたのですが、軽のタイヤ、割と高い(T0T) そこで、お知り合いになった自動車修理工場の方に相談してみました。 とても親切に対応してくださって、アルミホイールとセットで交換していただきました。 親身になって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドピーカン!な青空!

まるで梅雨明けかっ!と思えるような素晴らしい青空、快晴です。 しかも、静かに風が通り行き、気持ちがいいです。 風がよく吹くのは、ここがきっと海に近いから。 海も山も楽しめながら、『なんにもないけどー』と言わしめる富津。 まだまだなにかありそうです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more