テーマ:富津市

『cafe LATTE カフェラッテ』-大貫にある、あったかいカフェレストラン

このお店に気が付いたのは、今年の2月頃です。 気になって気になって気になっていました(^_^) だってこの辺りには、古くからの『レストラン』はあっても、新しい風を感じさせてくれる『若者感覚』のレストランは、もしかしたら少ない、いや、ないのでは?と思いました。 瀟洒な造りの建物、色使い、スッキリしていながらも過ごしや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この季節だから見られる、この青さ

朝方ふと目を覚ましてみると、窓ガラスの向こうがうっすら青い時があります。 夏のこの時期は、早起きは三文の徳、いい瞬間が撮れる季節でもあります。 早朝、電波塔の上方に輝く明るい星々、明けの明星、とか言うのでしょうか・・・・・ これを撮った後、一気に明るくなって行きました。 青の洞窟 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

富津埠頭で見たとんでもない船

東京湾に面している富津には、港湾施設があり、この場所から様々な建造物が造られ、運び出されています。 その運搬や工事のために活躍している珍しい船舶も見ることができます。 このクレーンが付いた船、珍しいでしょう? 船名は『臥蛇』。なんと読むと思いますか? 『がじゃ』だそうです。不思議な名前ですね。 この船の上で構造物を造って、船ご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デジカメ画像はおまかせ

今日はデジカメ画像の現像はなんたるかを、『イオン富津』内の『カメラのキタムラ』へ行ってみました。 iPhoneで出力できるのは知っていましたが、iPad3では分からなかったので、繋いでみました。 すると、思った通り順調に読み込み、注文できる事が確認できました。 大丈夫だとは思っていましたが、ものは試し、これで安心して他の方にも説…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地震・大雨

なんだか最近、瞬く間に時間が過ぎてゆきます。このあいだスイカの記事を載せたと思ったら、急に草が増えた感じで(汗) 先日、2時間強、草取りをしました。 見ない間に、根は張るは、背は伸びるは、もう大変!!今年は異常に伸びが早いです。 フープ畑以外のところは、耕運機でうなってしまいました(笑) ついでに石灰もまいて、ね^^…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに本体工事が始まりました

毎日梅雨空ですが、皆様いかがお過ごしですか。 今日などは肌寒くて、長袖のTシャツ一枚で出かけたことをたいそう後悔しました(T_T) さて、市役所のすぐそばの敷地では、本体の工事のための準備が着々と進められ、バリケードや現場事務所などの仮設工事が進んでいます。 同時に敷地内では地縄のようなものが張ってあり、一部測量が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今でも残る、味のあるカウンター

そう遠くない昔、そのカウンターの中には、パイプの煙をふかしたおじいちゃんがいらっしゃったとか。 今は30代とおもしき若旦那が、そこにいらしゃいます。 なんでもホテルで研修をなさっていらしたとか。 この風情のあるお宿『さざなみ館』。ここでの発見や出会いは感心や驚きや、くつろぎのひとときとなりました。 一つのキー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井戸のお話

ここの家にも井戸があり、出が悪いのでポンプを取り替えたらあまり変わらずがっかり。 あれから約3ヶ月。悶々とはしていませんが、気になっていました。 今日ゴミを出そうとゴミステーションに向かうと、田んぼも草刈りに来ている『おじさん』を見かけたので、挨拶をして井戸のことを聞いてみました。 このあたりは4メートルも掘れば水…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

富津の温泉-さざなみ館

富津市内には数カ所の『温泉』があります。 その内の一つ、富津市小久保にある『さざなみ館』。 ここの建物は趣があり、静かな佇まいが、魅力的です。 温泉は濃い茶色のお湯。 あまりにも濃い色なので底が見えないほどです。 なにげに肌がつるつるするような。 この魅力的な温泉、今後も随時、ご紹介しますね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味しいお水と直売所

昨日は午後からものすごい勢いで雨が降りました。 大粒で雹が混じっていました。なんだかおかしな感じですね。 打って変わって今日は穏やかないい天気。梅雨前のさわやかな風が行き渡ります。 久しぶりに美味しいお水が湧き出る、『滝の不動尊』に行って来ました。 相変わらず水を汲みに来る人々が絶え間なく訪れていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強風で倒壊したシールド

昨年9月末、ものすごい嵐が富津一帯を襲いました。その凄まじさったらありませんでした。 お出かけの帰り、目を疑いました。 以前から何を作っているのかな?と気になって写真を撮りに行っていたのですが、なんと鉄でできたあの筒が(シールド)がひとつふたつ残して見当たらないではないですかっ! しかも変形しているものが目視で確認でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富津市は遺跡が多い、歴史の街

ある昼下がり、富津市二間塚のあたりで車を走らせていると、遺跡発掘の現場の横を通りかかりました。 気になって降りていき、近くにいた方に声をかけてみると、とてもお話の好きな方で、色々と説明して下さいました。 この場所は古墳で、以前からの発掘でも数体の人骨が発見されたそうです。 面白かったのは、発掘以前、ここは遺跡と言うより…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

超レトロ? まだこういう『局』があるんですね

大多喜への帰り道、何気なく走っていると、緩やかな左カーブに差し掛かった先に見えたものは、とっても古い郵便局でした。 『簡易郵便局』・・・「民間による郵政の代理店」だそうです(ウィキペディアより) 建物の横に回ってみると、不釣合いな?広い駐車場。う~ん、想像がつきません。 でもこのような古い建物がまだまだがんばってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

富津市の皆さん、金環日食は見ることができましたか

今日は、とても珍しい『金環日食』が観測できる日とあって、日本中では8000万人が見られるのではないかという話も聞きました。 そういえば日食メガネを買ってなかった・・・と思い、イオンに行ったところ、完売。 ああそうか、と言う感じで、別のお店へ・・・完売。少し焦る。 二つくらいのお店と、書店へ・・・完売。もう大変!!! …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

とにかく『終わり』みたいでした(笑)

先日の日曜日、用事があって富津郵便局へ行きました。 日曜日なのでもちろん窓口は開いておらず、ATMが主な用事ですが、ここのATMの場所には『ゆうゆう窓口』と言う、休日や時間外の受付をする窓口があるのをご存知ですか。 でもこの時は、『もう終業したよ!!』と、確実に、熱心に伝えたかったようで(笑) 業務多忙に付き、本当…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ある新聞のニュースから

昨年の『3.11 東日本大震災』のとき、富津もかなり揺れましたが、数ある被害のうち、千葉県特有とも言えるようなものが『液状化現象』でした。 記憶に新しいところでは舞浜にある、東京ディズニーリゾートの駐車場が水と泥で水浸しになったこと、また周辺の住宅地でも基礎が傾いてしまったり、また幕張新都心でも、歩道に埋設され、地中化された設…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史のあった富津市のデパートが消える日

子どものころ、何度となく買い物に訪れた『山久(やまきゅう)デパート』。 時代の波に揉まれ、幾度か”消える”話しも聞きました。 特にイオン富津が出来てからは存続が危ぶまれたことが幾度もあったのかもしれません。 それでも、横を通って見る分にはそのような感じは受けず、駐車場はいつも一杯。 人の流れもさほど少ないようには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここは一応 首都圏だよね・・・

【DVD】NHKテレビ体操 座ってもできる 立ってもできる ラジオ体操 [NSDS-14426]【13Apr12P】Felista 商品Spec 【DVD】発売日 20100326品番 NSDS-14426 (VC) 1枚組JAN 楽天市場 by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流れ着いたのは椰子の実じゃなかった

昨日から、暖かい晴れになり、出かけついでに富津岬や富津海岸へ行ってみました。 平日の海は、人も少なく、エンジン付きのマリンスポーツなども姿が無いので、とても気分が良かったです。 富津海岸は東京湾に面していて、対岸には横須賀、その向こうには伊豆半島、天気がいいと、伊豆大島まで見渡すことができます。 右の方へ目をやれば…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

快晴の富津岬

春が一歩づつ近づいています。 雲ひとつない快晴、しかもそれが一日中続いたのは本当に久しぶりです。 富津岬に行ってみると、対岸の横須賀から横浜、アクアラインの風の塔、そして東京スカイツリーがほんとうによく見えました。 富士山が第一海堡の向こうに見えましたが、白く霞んで、肉眼での確認だけで写真には写りませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

画像加工ソフトで合成してみる

『ふっつかよいふぁーむ』に突如現れた重機。 こんな光景見たことない!・・・それもそのはずです、合成写真です。 以前はめ込み画像の記事をアップしましたが、画像加工ソフトで色々なことができます。 この『技』を、何かに活かせないでしょうか・・・ 以前のブログ、以前のブログ『※注画面はハメコミ合成です』でもご紹介しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに揺れました

少し、寝室で横になっていると、小刻みな振動のあと、ゆっくり、強く揺れました。 一年前のあの大きな揺れを思い出させる、携帯からのアラーム音、同時に海の方からは、船の警笛が複数同時に発せられているのが聞こえました。 震源は千葉県銚子沖、富津市は震度3と通報がありましたが、もっと揺れたように感じたのは気のせいでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ここが市役所周辺

この広々とした自然いっぱいの美しいところは、一体どこでしょう? 奥のほうに建物が見えますね。 そうここがまさに富津市の『中枢』である市役所があるところなのです。 周囲はまさに田園。ここの場所から『ふっつかよい』の情報は発信されているのです。 光通信、大容量の無線通信が十分可能です。昨年11月からはこの市役所周辺に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メルヘンチックな甘いものはいかがですか

『チルチルミチル』といえば、童話の登場人物。 童話『青い鳥』を、みなさんはどのように読んだのでしょうか。 甘いモノが好きな方は、よりおいしいモノを求めて行く方もいますよね。 でも実はそれは、意外と身近なところにあるものかもしれません。 『ふっつかよいふぁーむ』から車で10分ほどのところに、洋菓子店『Aoitori 青…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドナドナとの語らい

富津では平地でものすごく冷たい雨が降ると、大抵、鹿野山(標高約352から379メートル)では雪が降って積雪になることが多いです。 この日も道路脇には、除雪した雪が一部残っていて、外に出ると山特有の寒さがありました。 マザー牧場内のマザーデイリーセンターへ行き牛乳を飲み、チーズのテイスティング(試食だよね)してから、しばし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『富津市定住奨励制度のご案内』

こんなパンフレットを見つけました。 『富津市定住奨励制度のご案内』 富津市は、過疎の街。なかなか歯止めがかかりません。アクアラインや交通機関の発達により、首都圏にもぐんと近づいた富津市。 きっと、その便利さを、体験する機会がないのかもしれない、そう考えています。 住めば都とはよく言ったものですが、富津はなんに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大貫ノスタルジック

この駅舎は子供の頃からほとんど変わらずの姿です。 大きく変わったことと言えば、トイレが新設されたこと、『KIOSK』が無人になったこと、簡易Suicaが設置されたこと、ここのロータリーの入り口にあった大きなゲートのような歓迎の看板がなくなったこと、そして、『一平ラーメン』の屋台が消えたこと。 いまでもこの駅から人々が通勤…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

君はグリフォンを見たか

富津市役所の正面玄関を入る時、エントランスの上を見上げると、3階付近にじっとこちらを見下ろす視線があります。 お聞きしたところによると『グリフォン』という伝説の生き物らしく、黄金を発見し守るということから、知識や富と関係があるみたいです。 この写真は、市役所の方のご厚意により、間近で撮影することができました。 今度、市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味しいランチを召し上がれ

富津公民館の直ぐ側にとっても美味しいお食事どころがあります。 その名は、『ひろ寿司』(〒293-0022 千葉県富津市新井78-1 TEL:0439-88-2281)。 ランチが1000円からと大変お得感たっぷり。本日のご紹介は、『日替わりにぎり』 『日替わりちらし』 『鉄火丼』です。とっても美味しいですよ。 月曜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more