テーマ:風景

浜金谷富士

強風が吹いた後は、空気がきれいになって、遠くの景色も近くに見えることがあります。特に程よく建物や山などがあると錯覚が起こり、対象物が大きく見えたりするものです。 昨日金谷から見た富士山、まさにそうでした。駐車場から見えた富士はとても大きくどっしりしていました。写真を撮ろうと思わず年も忘れて(!?)走り出してしまいました(笑) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コンパクトカメラで富津の星空を撮る

寒さが増して、空気が冷えてくると、上空まで空が澄んできます。『星降る街』などよく耳にしますが、そんなに遠くへ行かなくてても、この富津でステキな星空を堪能できますョ(-_^) そんな夜空をコンパクトカメラに収めてみましょう。 条件は、感度が調整できること、シャッター優先モードがあること、タイマーがあること、そして三脚くらいかな。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

低気圧に見舞われた一日

昨夜の天気予報で、今日一日は大荒れの天気になるだろうと言われていました。予報では関東地方は太平洋沿岸から東北方面へかけてところにより竜巻も、なんて言っていました。 朝起きたらそうでもない感じで、風がやや強いかなと思っていましたが、お昼に近づくにつれて雨も降り出し、雷まで!! 畑に目をやると大雨でびちゃびちゃ、水浸しです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕映えに秋を感じて

今日の夕陽はとてもおっきく見えました。 皆さんは、夕焼けをみるとどんな言葉を思い浮かべますか。私が浮かぶのは『夕方に鎌を研げ』ですね。意味もなくこの言葉が思い出されます。 『秋の夕日はつるべ落とし』なんていう諺もありますよね。今この記事を書いている間にも、真っ赤っかだった空が、もう暗闇に変わり、虫の声が聞こえてきました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雷が轟く夜に

今日はいろいろ忙しくしていたら、かなり疲労困ぱいしてしまい、きゅうりの和え物を作って食べてから、速攻、眠ってしまいました。 いつしか気がつくと雷がピカピカ、音も鳴り響いていて、これはと思い、写真を撮りました。 昔、一度だけ稲妻の撮影に成功したことがありました。今はそうする機会もあまりありませんがいつかまた、一眼レフで狙ってみたいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏に見る 冬の足音 すぐそこに

ここ何度か夜更かしをしまして、ちょっとテラスから外へ出ると、満天の星空を見ることができました。 朝日が昇る方角には、なんとオリオン座が!! もう次の季節が近づいている証拠なんですね。 この夏は本当に暑い日々でした。 まだこの暑さは9月に入っても続くのでしょうね(汗) もうすぐ食欲の秋がやってきます。 それまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休みの富士山

用事を終えて家路に着くと、車窓から黒い影のような富士山が見えました。 富士山の印象は雪をいただいた姿や、桜とともに絢爛なイメージがあるように感じますが、雨が上がったあとの、流れの早い灰色の雲が急いで過ぎ行く合間に見えるこんな姿もまた、どっしりしてていい感じ。 お盆休みも終わり。昨日は川崎浮島から袖ヶ浦の間、袖ヶ浦出口を先頭に14k…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もうすぐ『秋』

『麦秋』という言葉はありますが、『米秋』という言葉はなさそうな(笑) 秋といえばお米の収穫、でしょうか。 出かけた先で目にしたものは、早くもみのりの季節の入り口にあるお米の色づき。 子供の頃は9月の終わりか10月にかけて収穫して、田んぼで稲わらを積み上げていた、あるいは竿にかけて干していた光景が今でも脳裏に蘇りますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岬に陽が落ちる時

今年はめずらしく、すでに二度、海に行きました。 『アラフォー、海に溶け込む』と言うことで、ボディーボードなどをたしなむ・・・いいですなー(笑) うまく波に乗るもよし、砕け散る波にもまれるもよし、波間を漂うもよし。 あなたらしい(!?)夏をお過ごしください(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

盛夏ー残暑お見舞い申し上げます

『暑さ寒さも彼岸まで』とはよく言ったものです。 立秋も過ぎ、盆休みを迎える頃には、夜の風も若干涼しくなったりして。 夏休み、盆休みは皆さんどう過ごされてますか。 風鈴が鳴る縁側で涼みながら、ちょこっと塩をかけた三角のスイカをほおばる・・・ なんだか日本の原風景ですよね。 久しぶりに、子供の頃見たような入…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月の輝きはうつくしい

月が満月に向かって輝いています。 ある月夜の晩に犬の散歩に行った時は、懐中電灯がいらないくらい明るくて、自分たちの影がはっきりと映るほどでした。 昨日は日中暑くて昼間はかどらない、 もう8月。 暑さ寒さも彼岸まで。 皆様、無理なくお過ごしください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドピーカン!な青空!

まるで梅雨明けかっ!と思えるような素晴らしい青空、快晴です。 しかも、静かに風が通り行き、気持ちがいいです。 風がよく吹くのは、ここがきっと海に近いから。 海も山も楽しめながら、『なんにもないけどー』と言わしめる富津。 まだまだなにかありそうです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この季節だから見られる、この青さ

朝方ふと目を覚ましてみると、窓ガラスの向こうがうっすら青い時があります。 夏のこの時期は、早起きは三文の徳、いい瞬間が撮れる季節でもあります。 早朝、電波塔の上方に輝く明るい星々、明けの明星、とか言うのでしょうか・・・・・ これを撮った後、一気に明るくなって行きました。 青の洞窟 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あの時の台風の塩害はひどかった

先日、6月19日から20日にかけて千葉県あたりを襲った台風4号(『グチョル』という名前だったんですって!)は、通過後にとてもキレイな夕景をもたらしました(『強い台風が去った後』参照)。 ところが風景を喜んでいたのも束の間、その塩害と言ったらひどいものです。 写真の銀杏の木は台風の前まで、わかばが茂ってとても良い感じになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きな車体を止める、小さな輪留め

用事で木更津へ行きました。 この駅には『操車場』があって、次の運行までに時間のある列車や、研修のために使用される一般の車両などが停車していることが多々あります。 歩きながらよく見ると、車輪のところに小さな輪留めが。 これがどれほど効き目があるのかわかりませんが、大事な役割があるのは確かなようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運動会に垣間見る、昭和のかおり

運動会というと、出店のりんごあめ、綿あめ、たこ焼きなどなど・・・。 お小遣いを握りしめて別の何かを買いに行った覚えがあります(笑) 見た感じは昔とそう変わらないような気がしますが、校庭の中に屋台が『進出』しているのは、もしかしたら珍しいのかもしれません。 地域密着型、という印象です。 お菓子がたくさん出回って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

強い台風が去った後

昨夜の台風は猛烈でした。 朝起きて表へ出てみると、牛乳配達の箱があさっての方向へ飛んでいて、プランターが階段の下に転がっていました。 野菜たちはどうにか無事のようです。 それに、車の側面が潮風の汚れでベッタリ。 これは海沿いに住んでいればごく当たり前の様子です。 夕刻には、台風が過ぎた後ならではの、美しい景…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

井戸のお話

ここの家にも井戸があり、出が悪いのでポンプを取り替えたらあまり変わらずがっかり。 あれから約3ヶ月。悶々とはしていませんが、気になっていました。 今日ゴミを出そうとゴミステーションに向かうと、田んぼも草刈りに来ている『おじさん』を見かけたので、挨拶をして井戸のことを聞いてみました。 このあたりは4メートルも掘れば水…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大運動会に行って来ました(小学生の部)

土曜日の午前中から、親戚の子たちの運動会があり、応援に行って来ました。 子供の頃は、運動会といえば『秋の大運動会』と決まっていたものですが、今はどこも初夏のこの時期に行なっているのですね。 一生懸命に走る子供たち、やたら盛り上がる父兄参加の綱引き、障害物レースや借り物競争、学年まとまってのダンス・・・。 誰もが一生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超レトロ? まだこういう『局』があるんですね

大多喜への帰り道、何気なく走っていると、緩やかな左カーブに差し掛かった先に見えたものは、とっても古い郵便局でした。 『簡易郵便局』・・・「民間による郵政の代理店」だそうです(ウィキペディアより) 建物の横に回ってみると、不釣合いな?広い駐車場。う~ん、想像がつきません。 でもこのような古い建物がまだまだがんばってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

顔に似合わぬ繊細な”指先”

田植機を見た時、この風体のどの部分で、あのやわらかい苗を掴んでいるのだろうと、しゃがみこんで眺めてみました。 実際には動いているところを見てみないと、なんとも理解できませんでしたが、掴むところが鉄のペンチみたいになっていてそこで稲を掴みかけているような感じだったので、ああ、ここだな、と思いました。 指先は意外にも鉄か、ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

働く車に無駄はない

市役所方面に用事があったので、今日は意識して歩いて出かけてみました。 カメラ片手に歩いていると、ひばりが高く飛び上がってさえずり、田んぼのあぜにはたんぽぽが咲き、水の張られた田んぼには、稲がスクっと立っていました。 帰りしな、遠くへ目をやると、田植機が置いてあるのを発見。 すかさず、歩み寄り、隅々をくまなく観察…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

千葉にあるふるさとの感触

『ふっつかよい』の庭を、魅力的なものにしようと、今日は大多喜方面へ足を伸ばしました。 思ったより、道程があった中、ふと右側に目をみやると、なんとも言えない懐かしい感じの風景が見えてきました。 ここは小湊鉄道上総鶴舞駅。 記憶が正しければ、ドラマのロケなどでも使われていたところです。 また、富士通の無料壁紙のひとつにこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲が変わって来ました

今日は、昨日の耕うん機のおかげで体中が痛かったです。 なにせあの面積を3往復もしたのですから。いくら機械が耕してくれるとはいえ、その力たるやMAX5~7馬力。 到底かなうものではありません。 空をみあげてみれば、今度は夏に向かって、もくもくした雲があの鉄塔の周りを浮かんでいます。 時折飛行機が雲間を縫うように、時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここは一応 首都圏だよね・・・

【DVD】NHKテレビ体操 座ってもできる 立ってもできる ラジオ体操 [NSDS-14426]【13Apr12P】Felista 商品Spec 【DVD】発売日 20100326品番 NSDS-14426 (VC) 1枚組JAN 楽天市場 by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散り際にこそ『花』らしさ

今日は一日中、猛烈な雨と風でした。 この春は嵐ばっかりの日々のような、そんな気がします。 当然のことながら見頃のピークを少し過ぎた桜の花は、この強い雨風で散り始めて、地面にその美しさを散りばめています。 花が散るのは はかない気がしますが、この時こそ美しさがあると感じます。 雨の中にも撮りたいものがあります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かしこまって 桜を愛でているのでござる

連日いいお天気ですね! 桜も開花が進み、この週末あちらこちらの広場や公園では、花見を楽しんだ方も多かったかもしれません。 さて、毎年咲くとは言っても、ゆっくり花を楽しむことがままならない昨今ではありますが、桜様の前に陣取り、しかと正座をしてゆっくり愛でるのはいかがでしょうか。 お弁当を持って、とん汁をすすって、コー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ふっつかよいふぁーむ近くに訪れる春

この近辺には、春の訪れを感じさせる風景が沢山あります。 少し歩いてみれば、野の花が咲き乱れ、うぐいすがさえずり、山桜が咲いています。 空の色や空気感も変わってきて、田んぼもしろかきが進んで、水を張っているところもあります。 春がどんどん進みます。 春の小川Mixed Reperto…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more