超レトロ? まだこういう『局』があるんですね

画像

大多喜への帰り道、何気なく走っていると、緩やかな左カーブに差し掛かった先に見えたものは、とっても古い郵便局でした。

『簡易郵便局』・・・「民間による郵政の代理店」だそうです(ウィキペディアより)

建物の横に回ってみると、不釣合いな?広い駐車場。う~ん、想像がつきません。

でもこのような古い建物がまだまだがんばっている、そう思うと、現代日本もいいところがたくさんある、そう思うのでした。









世界の切手 使用済み 100枚
Umemoto

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界の切手 使用済み 100枚 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2012年05月28日 13:17
こんにちは^^
現役、なんですね!
こういう雰囲気のある建物
長い間大切にされている感じがとても好きです
これからも活躍してほしいですね
2012年05月28日 23:50
Jillさん

こんにちは!
この建てもいいでしょう?(笑)
ほんとに目を疑いましたよ(汗)
これで横にATMがあったら、間違いなく時代の差を感じるでしょうね。

こういう建物はいつまでも残って欲しいですね。

この記事へのトラックバック