テーマ:農作業

畑に堆肥はいかがですか

家庭菜園のみならず、畑をされる方には、堆肥がとても大切ですよね。牛糞堆肥を畑に混ぜ込むと、甘くて美味しい野菜ができるそうです。ホームセンター等で購入すると20キロくらいはあるんでしょうか、500円くらいで販売されていますが、写真のところは違います。どんなに入れても一袋200円!!持って帰ることができるなら、どんなに量が多くても同じ値…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハーブの種を蒔きました

来春に向けてハーブの種を蒔きました。説明書きではポットやプランター蒔きにして、芽が出たら移植なんて書いてあったけれど、ね(笑) 元々野草なんだから、たくましく育って欲しい、と言うどっかのCMみたいな気持ちで露地に蒔きました。まあ、10月も20日過ぎてるので早ければ来週あたり霜が降ってもおかしくないんですけどね。 2袋…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野菜がスクスク

夕べから今朝にかけて降った雨は、秋の涼しい風を連れてきたようです。 寝ているあいだになんだか寒くなり、目が覚めてしまいました(笑) でも、畑には恵みの雨、種は芽を出し、苗は生き生き、みんなスクスクと成長しています。 ラディッシュの種が発芽し、力強く土を押しのけています。 みず菜はもう姿が『大人』ですよ。あとは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋まきの種をまきました

暑さもついに終わりを告げ、日中汗ばむ日があるものの、一雨ごとに秋らしさが増してゆきますね。みなさんにとって秋とはなんですか(笑) 昨年は慣れない畑作業にたいそうな疲労を覚え、種のまき方もおぼつかないまま、数種類の種をまきました。その結果、密集して野菜たちが成長し、食べても差し上げてもなくならず、市役所でのバザーに出したりもしま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やられたー!!

夕方から涼しくなったので、草取りをしました。 ジャガイモのところをやっていると、土の間からきれいでいい大きさのジャガイモが顔を出していたので、まだ早いのを承知で掘ってみると四個も大きいのができていました。 草取りのあと収穫を楽しんだのも束の間、見てはいけないものを見た気がしました。 写真をご覧ください。 網をかけたくなった気持…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

地震・大雨

なんだか最近、瞬く間に時間が過ぎてゆきます。このあいだスイカの記事を載せたと思ったら、急に草が増えた感じで(汗) 先日、2時間強、草取りをしました。 見ない間に、根は張るは、背は伸びるは、もう大変!!今年は異常に伸びが早いです。 フープ畑以外のところは、耕運機でうなってしまいました(笑) ついでに石灰もまいて、ね^^…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風が接近、通過します

明日は強い台風が、本州を縦断するようです。 こちらは午後早くから雨がポツポツ降り始め、夕方には強い風を伴って激しい雨になりました。 慌てて畑に出て、トマトや茄子の枝を支柱に結び、支えがさらに必要なところには、支柱を追加してきました。 恵みの雨であることは確かなのですが、耕運機でせっかく草を混ぜ込んでいたのに、雨が上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トマトの実が育って来ました

台風の余波が過ぎた昨日、夕方前に晴れ間が広がり、気持ちのよい青空が広がりました。 恵みの雨のおかげで、水やりもあまり苦労することもなく、今年は楽しい畑ライフを送っています。 トマトは中玉トマトとミニトマトを植えました。 植えた時に両方の苗が混ざってしまい、どっちがどっちだかわからなくなりました(汗) でもここまで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

じゃがいもの土寄せをしました

60個の種芋がほぼすべて芽を出したじゃがいも。 芽が出たら成長も早いもの。伸びた茎の周りに土寄せをしました。土寄せの理由などについてはヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記に詳しく出ていましたのでご覧ください。とても参考になります。 とにかく一生懸命やったので、追肥など目もくれず土を寄せていました(汗) 次回は忘れずに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トマトの木が折れた

火曜日は一日中雨が降っていた富津です。車で出かけようとしても億劫になるくらいの降りようでした。 おそらく、雨と風は夜半まで続いていたように思います。 畑へ出てみると、なんとかわいそうなことにトマトが2本ほど折れてしまっていました。 ほかの苗がそうなっていないところを見ると、このトマトたちだけが勢いよく成長して、それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲が変わって来ました

今日は、昨日の耕うん機のおかげで体中が痛かったです。 なにせあの面積を3往復もしたのですから。いくら機械が耕してくれるとはいえ、その力たるやMAX5~7馬力。 到底かなうものではありません。 空をみあげてみれば、今度は夏に向かって、もくもくした雲があの鉄塔の周りを浮かんでいます。 時折飛行機が雲間を縫うように、時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい季節の はじめの一歩

いい天気が長続きしない中、今日はやっと朝から気持ちのよい気候になりました。 この度は意を決して、この広い畑を耕うん機で耕しました。 それまで生えていた植物たちをある程度抜き去り、また可能な限り草取りをして、それから耕うんしました。 抜ききれなかったものは土に混ぜ混ぜ。いい肥料になってくれるでしょう。 さてこの畑、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

畑パパの知恵と工夫

このハウス、どのような経緯でできたのでしょう。 ある時、軽い畑作業をしていると、隣の空き地からギコギコ竹を切る音がしました。 だれかと思ってよく見ると、畑パパでした。 話は変わって、ある時、畑ママがこんなことを言ってました。『畑パパがハウス作るのに、3万くれないか』というから、そんなにかかるなら、いらないよ、と言ったそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑に混ぜこんだもの

今朝、何気なくトイレの小窓を開けると、予想していなかった銀世界でした。 久しぶりの積雪、道理で寒いわけです。 昨日は久しぶりの快晴になったので、畑を耕すことにしました。 畑ママが用意してくれたのが、米ぬか。 どんな、効き目があるのか、今のところわかりませんが、耕うん機で混ぜ込んでみることにしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑に石灰をまきました

畑ママからの指導で、『ふっつかよいふぁーむ』に石灰をまきました。 なんの目的かと、少し調べましたら、PHの調整、石灰欠乏症を防ぐために、年に一回ほど必要なのだそうです。 この成分が欠乏すると、結球する野菜の尻の部分が腐ったり、葉先が褐色になってしまったりするそうです。 今日は20キログラムが一袋では足りなかったので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

畑パパが木こりになったとき

このあたりには『マテバシイ』という名のブナ科の常緑広葉樹が繁茂しています。 伝え聞いたところによると、公害に強いとか、葉っぱは脂分が多いので近くで火を燃やすな、とか。 小学生の頃、新日鉄の周りに植えるとかで、その実をドラム缶にたくさん集める行事があった記憶があります。 先日、このあたりのマテバシイの木を、畑パパが伐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファイヤー・ファイヤー

日が暮れるのが早くなり、作物の収穫なども一息ついた頃には、暖をとりたくなる寒さになりますね。 木の枝を拾い集め、焼きいもをしたのはいつの日か・・・・・。 あたりが夕闇に包まれ、鳥たちがおうちに帰る頃、オレンジ色の明るい炎が辺りを照らし、 同時に作業でかいた汗が冷えないように体を温めてくれます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『今日がいちばん寒いね』と言いながら

年末に向かって寒さが厳しくなっていくような気がします。朝、陽が昇ったと思ったら、お昼前には、ここ『ふっつかよいファーム』の西側は、もう日陰になり、ちょっと寂しい感じがします。 金曜日には、ここにおいておそらく初氷となり、畑に出てみると前日までの雨が霜柱となって、『ガサッ、ガサッ』と足で踏みしめる音が、静かな空気の中でよく聞こえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なかなか大きくならない

寒いからでしょうか、もっと早い時期に植え替えるべきだったかもしれません、ブロッコリー。 畑ママが作業してくれましたが、これがなかなか大きくならない。 畑ママの畑では順調に大きく育っているみたいなので、やはり植え替えで一度ペースダウンするんでしょうか。 元気に実ってくれることを願います、わが「ふっつかよいふぁ~む」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それなりに育ってきたけど・・・

サニーレタス、それなりに育ってきて、植え替えが必要か!?というところまで来てるんですけどね。 寒いし、人手は足りないしで、手がつけられません。 ま、でもこのまま育ったものでも十分のような気がします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青々している

絹さやえんどう、支柱を立てているところのアップです。 つるが青々していて、見ていて気分がいいですね。 やっぱり緑って自然の色。 人にやさしい美しい色です。 ただ今回の場合、色よりも美味しいことが大事です(笑)。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これを使えればいっぱし?

農作業をするには様々な道具が必要ですが、このスコップも活躍します。 スコップといえば『金象印』でしょうか?シールには『プロ用』の文字が!! うーん、なんだかプロの気分、今日もがんばるぞ!! E?Value・パイプ柄丸ショベル‐刃先研磨・EPS-1GARDEN NET SHOP 青山ガーデン 【用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、雨水を使おう

冬に入ると、このあたりも乾燥がきつくなります。何かを植え変えた後などには必ず水やりをしますが、ぜひとも雨水を利用したいもの。 今日は、このあいだの大雨で畑に脇においたポリバケツにたまった雨水を、じょうろで与えてみました。 約4回まいて、十分な量でした。これからのために、雨水を効率良く貯める工夫をしてみたいと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チマサンチュ植え替え終了

あの部分から出た、間引かれたチマサンチュが、これだけの数になりました!おそらく100はあると思います。 だいたい隣同士15センチくらい開けて植えているのですが、スペースがまだまだ足らなそうです。 今週は気合を入れてチマサンチュと向かい合わないと、焼肉に巻くときに足りなくなって悔しい思いをするかもしれません! がんば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思ったよりたくさんのチマサンチュ

密集してチマサンチュが生えていました。間引いてみたら、まさにびっしり、といった感じです。 はじめは葉っぱが立っていたのですが、実際にはお互いに支え合うようになっていたので、抜いてみると葉っぱが広がりました。 写真の手前側が今日3時間ほどの作業で間引いたスペースです。 『なんだこれだけか?』と言った感じですが、実は・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チマサンチュを植える場所

連日の雨、しかもこの間は大雨が続いたので、畑は水分が十分です。石灰をまいたあと、サクッ、サクッと耕します。 ここは砂地なので、とてもいいペースで耕すことができますが、なにせ普段慣れない作業ゆえ、耕し終わったらなにげに『ゼーゼー』してました。 写真に写っているのが、引っこ抜いて・・・いや、優しく間引いてきたチマサンチュです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チマサンチュの植え替え

何種類もの作物を育てていますが、中でもとてもきれいに感じるのは『チマサンチュ』です。 その葉肉は大変柔らかく、早く焼肉をして巻き巻きしたいくらいです。 このチマサンチュ、思ったより密集して生えてきたのでさっそく石灰をまいて耕し、植え替えの準備です。 【長野県産豚肉】信州酵母豚上肩ロース(焼肉用豚肉)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の収穫が懐かしい

思い返せば、夏の収穫物と言えば、茄子、獅子唐、ピーマンでした。 こんな風にかわいらしく収穫できたと思うでしょう? 案の定、こんなもんではなかったんです。ししとうなんてこんな感じでしたしね。 茄子もピーマンもごろんごろん採れたでございます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出荷準備

今日の富津は一日中嵐でした。まるで台風のように雨と風が吹き付け、あっという間にびしょびしょになりました。 びしょびしょに?  そう、実は育ったみず菜を明日、『出荷』してみるのです。そのため今日じゃないと、ね。 暖かかったので、助かりました。この暖かさなら狂い咲きもうなずけます。 キレイなみず菜がすくすくと育ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の初苗植えで

夏の初苗植えのころの写真が見つかりました。 茄子、ピーマン、ししとう、そして「ペピーノ」という名の果物がなる苗を植えるべく、配置を決めて並べたところです。 こんな風にして作業してたんです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more