テーマ:

イージスな昼下がり

水曜日に立ち寄った『観艦式』。あの時は終わってしまったので、昨日あらためて訪ねてみました。混雑しているわけでもなく、すんなり入場。老若男女を問わず、ほうぼうからお越しのようでしたよ。 船の名前は『あすか』『ちょうかい』。『あすか』が試験艦、『ちょうかい』がイージス艦だそうです。 こんな彫りものが。前任の何かの立場の方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イージスな夕暮れ

用事があって木更津方面へ向かうと、なにやら普段見慣れない感じの船の形が見えました。回り道だけど近づいて見ることにしました。 するとそこには自衛隊の艦船が!! こちらからは一隻に見えたのですが、実際には二隻ありました(汗) どうやらこの日、この船たちの内覧会のような催しが開かれていたようです。 もう終わったよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休みの富士山

用事を終えて家路に着くと、車窓から黒い影のような富士山が見えました。 富士山の印象は雪をいただいた姿や、桜とともに絢爛なイメージがあるように感じますが、雨が上がったあとの、流れの早い灰色の雲が急いで過ぎ行く合間に見えるこんな姿もまた、どっしりしてていい感じ。 お盆休みも終わり。昨日は川崎浮島から袖ヶ浦の間、袖ヶ浦出口を先頭に14k…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

岬に陽が落ちる時

今年はめずらしく、すでに二度、海に行きました。 『アラフォー、海に溶け込む』と言うことで、ボディーボードなどをたしなむ・・・いいですなー(笑) うまく波に乗るもよし、砕け散る波にもまれるもよし、波間を漂うもよし。 あなたらしい(!?)夏をお過ごしください(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クイズの答えはこれでした

昨日のクイズ、ローカルすぎたでしょうか・・・(汗) 答えは富津市金谷と神奈川県横須賀市久里浜を結ぶ、東京湾フェリー『かなや丸』の『錨(アンカー)』でした。 この区間を、人や自動車を載せて約40分間航行します。 この日は平日でしたが、かなりの乗客がいらして、車も人もほどほどに乗り込んで行きました。 これから行楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

疾走

犬には強力なパワーが秘められていて、このような海岸で走らせると、人間の駆け足では到底追いつきません。 全身が筋肉でバネのようですよね。 ときどきこうして海岸を走らせると、犬にとっても息抜きになりますし、それを見ているだけでもこころが安らぐような気がします。 もう2月も半分が過ぎますね。 春はもうすぐそこに来ていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふっつかよい的クイズ 『これなーに???』

今日は『ふっつかよいバザー』が終わったあと、畑パパ絡みの用事で若干の遠出をしました。 せっかく出かけるわけですし、しかも富津市内を縦断することが含まれているわけですから、取材(?)を兼ねて行かないわけには行きませんよね! 常に話題に目を光らせ(笑)今日のクイズがあります。 では問題です!! 今日の画像、これは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

語らいの海辺ー新舞子海岸ー

ここは富津市の東京湾沿いにある、『新舞子海岸』。 市内にいくつかある海水浴場の中でも、見晴らしの良い、美しい海岸です。 シーズンになれば、人々が涼を求めてやってきて、しばしの休息を楽しみます。 今年の夏はこの海岸にいらっしゃいませんか。 キャンパーズコレクション ワンタッチパティオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富津埠頭で目撃したアクロバティック

ある日、なんの気なしに富津埠頭へ行きましたら、思いがけない光景を目にしました。 バイクは前を向いてまたがるものですが、後ろ向きに走っている人、通常、後ろの車輪も前の車輪も地面に着いているはずなのに、浮いているどころか、かなり上方に・・・ 実はこれ、『エクストリームバイク』というスポーツなのだそうです。 今後この時の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『生データ』で見る、浜金谷からの夕陽

Canon PowerShot S90 1/800 f/2.8 ISO 80 RAW カメラが好きな方なら、一度ならずとも『リバーサルフィルム』で撮影して、現像したときのその美しさが、ネガとは比べものにならないことに気付いた時、『これで撮りたい!!』と思ったかもしれません。 いまは、あまり見なくなったリバーサルフィルム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京湾に浮かぶ富士山(富津埠頭から)

富津市新富地区には、『富津埠頭』と呼ばれる貨物などの積み下ろしや工事関係の船舶が停泊するための港湾施設があります。 ここは、それほど多くの船舶の出入りがないためか、多くの釣り愛好家にとっては、よい漁場?になっているようで、検索してみると釣りに関して記載されている記事が多いのが面白いです。 『東京湾アクアライン』の橋梁部の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜空を染める天然ガス輸送船

富津市には『東京電力富津火力発電所』があります。ここには発電の燃料となる『LNG(液化天然ガス)』が大きなタンカーによって運び込まれています。 富津火力のホームページによると、ここは県内の他の発電所にも燃料送り込む基地になっており、遠くは50キロメートル離れた千葉市にまでガス管が敷設されているそうです。驚きですね。 夜の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

君の名は・・・『浜昼顔』

このあたりの砂浜には『浜昼顔(ハマヒルガオ)』という可憐な花が群生しているところがあります。 北は富津岬から南は新舞子、笹毛のあたりまでの海岸線に行けば、だいたい見られるかもしれません。 所によっては、砂浜への土砂の不法投棄や、海岸線への車両・人々の侵入などで足蹴にされ、その姿が見られなくなったところもありました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たそがれてみたいとき

誰しも時には物思いにふけってみたいもの。毎日忙しい生活の中でふと、こころを安んじて過ごしてみたい。 そんなとき、ここの夕陽を眺めてみるのはいかがですか。 今日は台風のような嵐が過ぎ去り、富津は晴天に恵まれました。ひときわ美しい夕陽が没し、サーファーがたくさん集った後のたそがれ・・・・・ 都会では味わえない、貴重な時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おすすめの海岸線

この海で散歩や、ものおもいにふけってみるのもいいかもしれませんね。 [エリート]ELITE キーホルダーウォッチ ドッグ ミニチュアダックスフンド JD01ELITE(エリート) Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海はひろいな おおきいな

東京湾は静かな海です。でも、海上交通の要所でもあります。 富津沖の『浦賀水道』と呼ばれる海域は、日本でも有数の海上交通の難所と言われているそうです。 なるほど過去には数々の海難事故が起きました。 それはさておき、海はとっても気持ちのいいもの。この海岸線をゆっくり裸足で歩いてみるのもいいですよ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おいしい海のある里山

富津(ふっつ)と言えば、海を抜きにしては語ることはできません。 西側の海岸線は東京湾に面していて、夏のレジャーはもちろん、豊かな海の幸にも恵まれ、地元ならではの『うまいもの』が数々あります。 この海は、海苔の産地でもあります。3.11の津波の時、その多くが流されたと聞きました。 そろそろ初海苔、かもしれません。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more