テーマ:里山ライフ

オークションを活用してシャワーを交換!

ネットオークション、参加されたことはありますか?欲しい物がお店よりも安く買えたり、もうお店では買えない掘り出し物が見つかって、購入するチャンスに巡り会えたり、落札できるかどうかドキドキしたり。いろいろな楽しみ方、活用方法がありますよね。今回は、シャワー混合栓がどうも寿命らしいという設備屋さんの説明で、早速、オークションで調べてみるこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブルーベリーが!

ブルーベリーが紅葉してきました。もうすぐ11月、南房総は紅葉の見頃を迎えます。房総で紅葉?なんて思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はきれいどころがあるのですよ(笑) 我が畑では、ブルーベリーが紅葉してきました。実はこのブルーベリー、20年くらいも前に富津に取り入れた方がいらっしゃるそうです。そのお話は『www.futts…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕映えに秋を感じて

今日の夕陽はとてもおっきく見えました。 皆さんは、夕焼けをみるとどんな言葉を思い浮かべますか。私が浮かぶのは『夕方に鎌を研げ』ですね。意味もなくこの言葉が思い出されます。 『秋の夕日はつるべ落とし』なんていう諺もありますよね。今この記事を書いている間にも、真っ赤っかだった空が、もう暗闇に変わり、虫の声が聞こえてきました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋らしい香りは金木犀(キンモクセイ)

朝なんとなく表に出てみると、どこからともなくいい香りが漂ってきました。庭を見回してみると、あれ?なんにもない。毎年のように香りを放つその木、『金木犀(キンモクセイ)』のそばに立つと、まだ花が開いてはいないもののすでに香りを放っていました。 今日になって出窓から外を見てみると、昨日の今日だというのにすっかり開花して、裏玄関から外…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野菜がスクスク

夕べから今朝にかけて降った雨は、秋の涼しい風を連れてきたようです。 寝ているあいだになんだか寒くなり、目が覚めてしまいました(笑) でも、畑には恵みの雨、種は芽を出し、苗は生き生き、みんなスクスクと成長しています。 ラディッシュの種が発芽し、力強く土を押しのけています。 みず菜はもう姿が『大人』ですよ。あとは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今の季節に咲くから

庭に植えてあるヤマザクラの木が20輪ほど花を咲かせています。季節外れですよね。 一般的には『狂い咲き』と呼ばれるこの現象、単にこの木が、『季節を勘違いしたから』という理由だけでは無さそうです。 詳しいことはかもめさんのホームページにありますのでご一読ください。 例えば台風のせいで葉っぱが極端に落ち、その後寒く(涼し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋まきの種をまきました

暑さもついに終わりを告げ、日中汗ばむ日があるものの、一雨ごとに秋らしさが増してゆきますね。みなさんにとって秋とはなんですか(笑) 昨年は慣れない畑作業にたいそうな疲労を覚え、種のまき方もおぼつかないまま、数種類の種をまきました。その結果、密集して野菜たちが成長し、食べても差し上げてもなくならず、市役所でのバザーに出したりもしま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もうすぐ『秋』

『麦秋』という言葉はありますが、『米秋』という言葉はなさそうな(笑) 秋といえばお米の収穫、でしょうか。 出かけた先で目にしたものは、早くもみのりの季節の入り口にあるお米の色づき。 子供の頃は9月の終わりか10月にかけて収穫して、田んぼで稲わらを積み上げていた、あるいは竿にかけて干していた光景が今でも脳裏に蘇りますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

盛夏ー残暑お見舞い申し上げます

『暑さ寒さも彼岸まで』とはよく言ったものです。 立秋も過ぎ、盆休みを迎える頃には、夜の風も若干涼しくなったりして。 夏休み、盆休みは皆さんどう過ごされてますか。 風鈴が鳴る縁側で涼みながら、ちょこっと塩をかけた三角のスイカをほおばる・・・ なんだか日本の原風景ですよね。 久しぶりに、子供の頃見たような入…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スイカがこんなに大きく

上総高校から購入したスイカが、こんなに大きくなりました。 どれくらい大きくなってくれるでしょうか。 期待と不安がつのります(笑) 今のところ、似たような大きさが三つあります。 育って欲しいなぁ。 【メール便で送料無料!】サンプル屋さんのストラップ(スイカ)携帯電話…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

とうもろこしの花

畑パパの畑では、とうもろこしが急成長し、すでに雄花が咲き、実の成るところが膨らんでいます。 とうもろこしは、雄花が咲いてその部分から花粉が飛び、下のヒゲに落ちます。 このヒゲのようなものが雌しべで、一本一本が、実はとうもころしのあの一粒一粒につながっていて、受粉したものが美味しい実になるのです。 焼きとうもろこしに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あめあめふれふれ 母さんが♪

ついに房総半島も梅雨に入り、今日は強めの雨が降り続いて、地面が潤っています。 畑パパの駐車場には、この時期ふさわしい『紫陽花』が満開です。 土中の成分によって色が変わるとも言われ、『七変化』と呼ばれることもあるようです。 美しさもさることながら、この花には実は毒があるそうで、食べることを考える方は今はそうそういない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みつけたのはいいけれど・・・

ある日の晩、買い物の帰りに、車のライトに照らし出された小さな生き物発見。 迷わず『たぬきの子どもだ!』と騒ぎになる車内。 車も近くを通るし、このままにしておいたらきっと轢かれるか、カラスや猫の餌食になってしまう・・・ たぬきと信じて連れて帰りました。 ところが・・・ 帰って調べてみると、『アライグマ』であること…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

畑パパが植えたゴーヤ

昨年は大地震があったため、夏の電力の消費を抑える工夫が数々ありました。 その一つがグリーンのカーテン。各地でゴーヤが栽培され、あるいは配られたりしました。 あれから一年あまり。畑パパはあのグリーンが気に入っているみたいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奇妙に思えるその形

この画像の中には、二つの植物(野菜)があります。 左側は言わずと知れた『グリーンアスパラ』。 では、右側にあるひょろっとした植物は一体何でしょう・・・? 答えは『にんにくの芽』です。詳しいことはにんにくレシピと効能ベストガイドと言うブログに書かれています。 この中でも触れられていますが、日本国内で出回っているにん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なす(び)  生まれる来る

まとまった雨が降ってくれたおかげで、畑が潤いました。 この日の前日は、きゅうりのために網を張ったり、そのための竹を切ったり、はたまた、シソやバジルの苗を植えるために耕したりと、とにかくよく働いた一日でした。 数日後の体の痛みはその証でもあり、あまり若くない証拠?なのでしょうか(笑) 日に日に作物は育っていきます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

はーなが咲いたー、スイカの花がー♪

朝の水やりの際にふと見るとスイカの葉っぱの陰から黄色いものが見えたので『あっ!花咲いてる!!』と思わず声を出してしまいました。 これを入手した『千葉県立上総高校』で出会ったおじいさんは『挿し木の苗だと何個もなるけどこれだと一本に3個くらいかな』と言ってました。 そうなのかー、と思いつつ、では挿し木の苗も植えてみたいと考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ふっつかよいファーム』 新しいシーズンの始まり

昨年、7月から、まだ『ふっつかよい』が始まる前に、前身として行なっていた畑作りがありました。 元々ここの畑は地元のおじいさんおばあさんが、スイカやかぼちゃなどを作付けしていたのですが、数年前からできなくなったようで、農地はいつしかセイタカアワダチソウのヤブだらけになり、草や枯葉で覆われていました。 その種が家の中まで飛ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉にあるふるさとの感触

『ふっつかよい』の庭を、魅力的なものにしようと、今日は大多喜方面へ足を伸ばしました。 思ったより、道程があった中、ふと右側に目をみやると、なんとも言えない懐かしい感じの風景が見えてきました。 ここは小湊鉄道上総鶴舞駅。 記憶が正しければ、ドラマのロケなどでも使われていたところです。 また、富士通の無料壁紙のひとつにこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天高く・・・タラの芽

春といえば、『山菜採り』ですよね。 近年ではやたら、山や田んぼに入ると、『私有地』だから怒られたりしますから、要注意なのですが、十分知っておけば、春の楽しみになります。 写真は『タラの芽』。 木 自体にはトゲがあってとっても痛いのですが、同じように木の芽にもトゲがあります。 けれどこれを天ぷらにすると『まいうー!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春を越えて ホッとひと安心

気温が上がると、動物たちの動きも活発になってきます。 いままでどこぞに隠れていたスズメが、何羽も庭に姿を現し、庭のケヤキの木にとまって身繕いをしています。 まだ声だけの確認ですが、近くではキジがなく声も聞こえたり、野の生き物の動きが活発になってきています。 先日、ふれあい公園に行きましたら、地面がでこぼこになって、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冷たくなって困る前に

春がだいぶ近づいているとはいえ、水はまだ冷たく、皿を洗うときにもお湯は欠かせません。 夕べ、なんと急に、お風呂のシャワーのお湯が設定温度の通りに出なくなりました。 まさか石油ボイラーの故障? 冷たいシャワーは勘弁です。 こんな時にネットの検索は鬼に金棒ですね。調べてみると、いくつかの疑いがありました。 ①送油フィ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっと出番がやってきました

3月も20日を過ぎ、夏に向かって日が長くなってゆきますが、朝晩はまだまだ寒いですね。 梅の花がようやく咲き始め、遅まきながらそのかぐわしい香りを振りまいています。 そばに寄るとミツバチが飛んでいて、ひっきりなしに蜜を集めているようです。 午前中は快晴で、青空がバッチリだったのですが、室内で写真を撮り、外へ出た頃にはすで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

流れ着いたのは椰子の実じゃなかった

昨日から、暖かい晴れになり、出かけついでに富津岬や富津海岸へ行ってみました。 平日の海は、人も少なく、エンジン付きのマリンスポーツなども姿が無いので、とても気分が良かったです。 富津海岸は東京湾に面していて、対岸には横須賀、その向こうには伊豆半島、天気がいいと、伊豆大島まで見渡すことができます。 右の方へ目をやれば…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ボイラーリモコンの美声が戻った日

何年か前から、ボイラーリモコンの美声が、急に『雑音』に変わり、しわがれ声みたいになってしまいました。 ボイラー自体が壊れたりするわけでもなく、また、リモコンの新品を付け替えようかと調べてみたら1万円はくだらないものだったので、諦めていました。 ところが、同じメーカーのまったく別の型番のリモコンがタダで手に入ったので、試し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある凍えるような朝の訪問者

この写真、なんだかわかりますか? そう、りんごに鳥がやってきて、ついばんでいるところです。はじめは家のそばの物干しの柱の先に刺しておいたのですが、あまりにも近すぎたのか、だれもやってこず。 そこで、畑の向こう側のベリーの支柱に刺し変えました。 人が食べるには中身がぼけてしまったりんごでも、野鳥にとっては貴重な食料。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっとタイルを張りました

昨年からの懸案であった、お風呂場のタイル貼り(過去記事:タイルを貼り替えてみよう)、やっと終わりました。 画像の右下が、昨年下地の処理などをし終わった時の画像、大きほうが新たに張り替えたタイルです。 知人からタイルをいただき、洗い場の印象が以前より明るいイメージになりました。 このお風呂場は元々お風呂場がなかったところ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

いつも仲良し―里山散歩

ゆったりした里山での散歩はとてものどかです。 マナーに変わりはありませんが、すれ違う他のわんこもいませんし、車や通りゆく人々への心配も余りありません。 畑パパなどは、ときどき犬たちを散歩に連れて近くのスーパーへ行き、表につないで買い物をして帰ってきます。 里山では人も犬たちも、穏やかに生活しています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more