テーマ:観光

今のゴンドラは乗り納めになりますー鋸山ロープウェイ

先日、晩秋の鋸山に行ってきました。三連休ということもあり、たくさんの人出。国道127号線まで車が並んで待っていました。このゴンドラは昭和61年製造の『日本車両』のものです。26年も前なんですね。近くで見ると、潮風の影響もあってかそれなりに古くなっていました。 実はこのゴンドラ、12月に入ったら新しいものに架け替えられるんで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

"冬の花咲く"マザー牧場 『キラキラ ウィンターファーム』

ある日、一本の電話をいただきました。それは、この地元富津市で約40年の長きに渡り、動物とのふれあいや、自然との関わりの場を人々に提供してきた『マザー牧場』でのイベントに関してでした。その名も『キラキラウィンターファーム』。 マザー牧場は春から秋にかけて、様々な花々が咲き誇る素敵な場所ですが、冬はその標高の高さから雪がつもる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古墳レポ-内裏塚古墳

富津市役所の前の通りを大堀方面へ向かって行くと、二間塚のあたりの右側に、こんもり木で覆われたところがあります。子供の頃からこの通りはずっと通っていたのですが、古墳、しかも前方後円墳だったと知ったのはだいぶ後になってからです。 写真は方墳の方、つまり鍵穴の形をした下の部分の四角いところから左前方後円部を眺めたところです。かなり大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石の街『金谷』でおもしろオブジェ発見

今日は久々の快晴!!海岸線を走るのも気持ちの良い天気でした。 金谷と言えば、鋸山、鋸山と言えば切り出された石材、街のいたるところに鋸山の石が用いられた塀があり、一本入った通りには、堂々とも言える石塀があります。 以前所用でフェリーを往復した帰り、電車に乗るために夜の金谷の街を駅まで歩きました。石に囲まれた感じがとても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『磨崖仏』って初めて知りました

富津市のことを色々調べていたら、『DEEP』なサイトに巡り会いました。その名も『東京DEEP案内』見るとなんだか怖そうな装丁です。しかし詳しく読んでいくと、この富津市内に『磨崖仏』と呼ばれる、もしかしたら1000年以上もむかしに岩肌に刻み込まれた仏像群があると記載されていて、なんだか興味がわきました。この記事のお陰で実際に『DEEP…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きっとここから、何かが生み出される

先週水曜日、バザーの時間も終わる頃、市議のお一人とお話ができました。 その中で聞き及んだのが『金谷ベース』。 この名前を聞いてなにを思い浮かべますか?ホームベース? んなわけない(苦笑)ベースキャンプ!? お、そこに目をつけて下さった方、いい線いっています。 ここはクリエイターの方々の作品を生み出す活動の場、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

晩夏のマザー牧場

今日から九月、夏休みが終わった子も、来週から学校の子も、夏の終わりを感じていることでしょう。 この夏最後を飾る(?)富津のイベント、マザー牧場の『サマーナイトファーム』。 地元に住んでいながら、しっかり観たのは初めてでした。 レジャーシートを敷いてくつろぐ方、ジンギスカンをいただきながら眺める方など様々。 鹿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今でも残る、味のあるカウンター

そう遠くない昔、そのカウンターの中には、パイプの煙をふかしたおじいちゃんがいらっしゃったとか。 今は30代とおもしき若旦那が、そこにいらしゃいます。 なんでもホテルで研修をなさっていらしたとか。 この風情のあるお宿『さざなみ館』。ここでの発見や出会いは感心や驚きや、くつろぎのひとときとなりました。 一つのキー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九十九里ハーブガーデンはほっとするところ

大雨が降ったあと、天気がぐずついたかに思えた週末の日曜日、思っていたよりもいい天気になりました。 千葉に長らく住んでいても、知らないところが案外たくさんあるもので、調べてみると、千葉県内には複数のハーブ園があることが判明。 早速調べて、その内の一つ『九十九里ハーブガーデン』に行って来ました。 富津からは2時間弱、高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富津の温泉-さざなみ館

富津市内には数カ所の『温泉』があります。 その内の一つ、富津市小久保にある『さざなみ館』。 ここの建物は趣があり、静かな佇まいが、魅力的です。 温泉は濃い茶色のお湯。 あまりにも濃い色なので底が見えないほどです。 なにげに肌がつるつるするような。 この魅力的な温泉、今後も随時、ご紹介しますね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味しいお水と直売所

昨日は午後からものすごい勢いで雨が降りました。 大粒で雹が混じっていました。なんだかおかしな感じですね。 打って変わって今日は穏やかないい天気。梅雨前のさわやかな風が行き渡ります。 久しぶりに美味しいお水が湧き出る、『滝の不動尊』に行って来ました。 相変わらず水を汲みに来る人々が絶え間なく訪れていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーブガーデン、いい季節の始まり

昨日から晴れが続き、夏を思わせる陽気になりました。 昨日は運動会に呼ばれて、朝のうちは涼しかったので油断してしまい、腕が日焼けでヒリヒリです(苦笑) 今日は大多喜ハーブガーデンへ赴きました。前回よりも季節が進み、入口からキレイに花が咲いていました。 もう少しすると本格的見頃になるでしょうね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクアわくわく市場

待ちに待った連休も、早いものであと数時間で終わりです。 今日は強めの風が吹いて、ふだん波の静かな東京湾も、白い波がたっています。 アクアラインバスのターミナルはいくつかありますが、金田バスターミナルも利用客が多いターミナルのひとつでここには『アクアわくわく市場』が隣接しています。 地元の野菜や魚介類が露天のような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーブ♪

育てたことのあるハーブ… ラベンダー、スペアミント、パイナップルミント、レモンバーム。 あとなんだったかな? この日は大多喜にあるハーブガーデンに行って来ました。 曇り空で少々肌寒い日でしたがこういう場所って気分がほんとに良い! 晴れた日はもっとキレイでしょうね。 オープンカフェで『フレッシュハーブティー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木更津の新名所 『三井アウトレットパーク』に行ってきました

去る4月13日金曜日、木更津市中島に新たに誕生した『三井アウトレットパーク(MOP)』。 オープン早々行ってきました! 入口に向かって長蛇の列、耐えられないほどではありませんでしたが、かなりの渋滞でした。 一時は、頓挫、あるいは計画が消えてしまったかのように思っていましたが、以前のブログ記事にも書きましたように、い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

木更津市 矢那川の『桜まつり』 そして屋形船

とうとう春爛漫、本格的な春を迎えましたね。 ここは木更津、矢那川の土手沿いです。 『川なのに屋形船?』 そうお思いの方もいらっしゃることでしょう。 これは『矢那川桜まつり』です。過日、8日に行われたようですが、この船に乗ってみたいですね! もし乗れたら、レポしてみたいです^^) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

快晴の富津岬

春が一歩づつ近づいています。 雲ひとつない快晴、しかもそれが一日中続いたのは本当に久しぶりです。 富津岬に行ってみると、対岸の横須賀から横浜、アクアラインの風の塔、そして東京スカイツリーがほんとうによく見えました。 富士山が第一海堡の向こうに見えましたが、白く霞んで、肉眼での確認だけで写真には写りませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドナドナとの語らい

富津では平地でものすごく冷たい雨が降ると、大抵、鹿野山(標高約352から379メートル)では雪が降って積雪になることが多いです。 この日も道路脇には、除雪した雪が一部残っていて、外に出ると山特有の寒さがありました。 マザー牧場内のマザーデイリーセンターへ行き牛乳を飲み、チーズのテイスティング(試食だよね)してから、しばし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年 元町チャーミングセールに行ってきました

1961年から名付けられた『元町チャーミングセール』、初めて出向いてみました。 とは言っても買い物が目的ではなく、アクアラインや高速バスが当たり前になった今、ここ富津からも気軽に横浜方面へも、簡単に、手頃な交通費で出かけることが出来るようになったことを体感するためでした。 雨模様だった割には人出も多く、お店によっては人だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富津公民館がすごいところ

公民館というとたくさん人が集まって演劇を楽しんだりサークルを楽しんだりするものですよね。 広いホールを思い浮かべるかもしれません。 しかし、富津公民館の2階にあるとある一室、そこにはいにしえの息遣いがひっそりと展示されているのです。 『富津ふるさと展示室』 この富津の地にかつて存在していた先人の遺品が多数展示…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”ハートフル・ストーリー”をお楽しみください

ホームページ『ふっつかよい』では、様々なコンテンツをご用意すべく奮闘しております。 ここに記念すべき、 『富津猿軍団物語 ふっつかよいモンキーストーリー』 『第一話 小さな橋でお猿に出会った少女のハートフル・ストーリー』 をお届け致します。 とてもためになるお話でもありますので、ぜひお楽しみくださいね。 特に最後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高宕山の猿も・・・から落ちる!!!

この寒空の中、高宕山動物公園へ行ってきました。 お客さんはまばらでしたが、山の中へ入っているせいか、階段の上りのところにはつららが下がっていたり、土手が凍りついたりしていました。 古さを感じる受付から入っていくと、かなり高いフェンスに囲まれた囲いの中に猿たちがいました。 6代目次郎長の群れだそうです。 子猿た…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

悲哀

木更津市の大田山の上にあるこのモニュメント。展望台になっています。 これは、ヤマトタケルとオトタチバナヒメの神話に基づいているようで、遠征から帰る時、水難に遭いそうになったヤマトタケルを海神の怒りから救うべく入水した、オトタチバナヒメを想い、この山から『君去らず・・・』と、ヤマトタケルが詠んだとか・・・。 ちなみにこのタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鋸山で採れた石・石・石

ロープウェイを降りた展望台に、ここ鋸山で切り出された石が展示されていました。 砂をぎゅっと固めたような石たち。 建物の土台になったり、塀になったり、石垣になったり。 人の手によってたくさんの石が切り出されて、山が鋸の刃のようになる。 なんだか不思議ですね。 義若丸 深沢秀鳳印 改…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鋸山山頂からの眺め

鋸山からはパノラマとも言える眺めを見ることができました。遠く海の向こうには伊豆大島、伊豆半島の天城山、横須賀、横浜、アクアラインなど、なかなかの眺めです。 眼下には浜金谷の小さな街並み、港から出港してゆく『東京湾フェリー』、山に飲み込まれるような感じで『富津館山道路』が走っていました。 この日の天気は快晴。抜けるような青…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、浅草へ行こう

ときどき東京へ行く機会があるので、今回は浅草寺に寄ってみました。 年末年始の喧騒と人の波は過ぎ去り、仲見世通りもスムーズに通ることが出来ました。 『ゆく年くる年』などを見ていると、元旦の浅草寺の境内には大勢の人々が賽銭を投げ入れお参りをしていますが、今日は100メートルほどの列が一筋、正面の賽銭箱に向かって伸びていました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『地獄』をのぞいてみましょう

ロープウェイは数分で頂上駅までたどり着き、そこからは徒歩で、移動します。 登山道さながらの道を歩いて行くと、参道の入口になります。そこで、中に入るためにお金を払い、森林浴になるような気持の良い細い道を進んでいきます。 最後にいくらか(?)息切れするような階段のある道を登り切ると、名所『地獄のぞき』が現れます。 こん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一緒に地獄をのぞきに行ってみませんか

そこは確か、お参りの場所のはずなのに、『地獄をのぞく』とはどう言うことでしょうか? ここは『鋸山』。富津市の最南部にあります。かつてこの山の石は建築用資材として用いられ、昭和50年代ころまで採石が盛んに行われていたとか。 いまは観光地として沢山の人々が訪れています。一緒に『地獄』を見に行ってみましょう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬だし祭りに関心を寄せる人々

岩瀬海岸でこれから行われる行事はハイライトのように思われ、多くの人々が見物のための集まっていました。 他県ナンバーの車や、大きなレンズを付けたカメラを持った人、子供さんを連れて浜に集まる人など様々です。 気がついたら、後ろはかなりの人だかりになっていました。 「ROUNDERS」vol.1 特集…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南房総市 『道の駅 富楽里(ふらり)とみやま』

『ふらりと立ち寄って・・・』そんな感覚からネーミングされたような、とても温かい 感じの道の駅です。 ここは、『館山道』の『ハイウェイオアシス富楽里』と一体となった施設で、一般道からも、館山道からも利用可能となっています。 施設内には直売・物産コーナーがあり、地元野菜やさかな、手作り太巻、みそ、漬物など多種多様の品物がと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more