テーマ:暮らし

2012年 ことしも『ふっつかよい』をよろしくお願い致します。

2011年は、いろいろな意味で日本中が大変な思いを感じた年だったように思います。 『3.11』は、忘れがたい出来事になりました。 今までに経験したことのない大きな揺れ、目の当たりにした津波の被害、人々の苦しみ、生活への打撃、精神的感情的損失、失われた無数の命、亡失されたこころ。 年が変わるからといって何かを期待でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無人駅ほど洒落てほしい-JR内房線竹岡駅

以前 出向いたときは、昔からある古い駅舎でした。委託で勤めていた方が、周囲をほうきで履いていたのを思い出します。 かなり久しぶりに立ち寄ってみたら、なんと洒落たデザインの無人駅になっていました。しかも、駅舎の中にトイレが入っている。 無人なので、中を通り抜けてみると、ながーいプラットホームが2本。かつては観光客で賑わった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイルを貼り替えてみよう

以前、お風呂の床に、やっつけでタイルを貼ってありましたが、勾配がうまく取れていないのと、冷たいのとで、ずーっと気になっていたので、貼り替えようと思いつつも数ヶ月たってしまいました。 今日は、排水の部分を修正し、後日、床面のタイルを貼る予定です。 床が冷たいので、『スタイロフォーム』の代わりに、スーパーからいただいてきた発…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

たとえ『おサイフケータイ』でなくとも

久しぶりに『Suica』にチャージしました。『au htc EVO WiMAX』には、その機能はありませんが、ケースにカード入れがあるので、そこに入れて使っています。 ネット上で、お金のやり取りをするのが心配、という方には、写真のようなキャッシュカードと、『Suica』の共用カードがおすすめ。 『Suica』はデポジット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和の炎はあったかい

ストーブを買いました、昭和の。オークションで。 芯はすぐに出ないし、灯油が芯になじむのに時間がかかって点けてみたら煙がモクモク出るし。 なかなか赤くならないし。 だけど、だけどだけど、それがいいな。 暖まり始めたらなんだか懐かしいにおいがする。 昭和の炎 SANYO OHC-47SC 石油ストーブ 落札…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身近なものからD・I・Y

丸ノコで板を切って2枚にしました。 さてこれからなにを作ると思いますか? ちなみにホームセンターでは、この簡単らしきものが『598円』で売っておりました。 これは作るしかない! お楽しみに!!(本当にたいしいたものではないです。) アサヒペン PC上級万能用刷毛 水性用ハケ 70…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

もし病気やけがをしたら

富津市には大きな病院はありませんが、このあたり(かつての君津郡市)の総合病院といえば、『国保直営君津中央病院』です。 2002年に竣工、2009年にはドクターヘリも配備され、様々な病気やけがに対応しています。 JR内房線の木更津-君津区間に乗ると、電車の窓からよく見えます。病院のすぐ横には、国道127号線が走っています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒い夜には・・・

りんごのおすそわけをいただきました。 大きくて色の濃いおいしそうなりんご。 さっそくりんごのケーキを作ってみることに。 りんごによっては水分の量でケーキの焼き具合がかわってくるので この日は少なめにりんごを入れて焼いてみたのですが、 もうちょっと入れても良かったなぁ。 オーブンの熱でお部屋も暖か。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もう、市販のものは食べられません

『ふっつかよいファーム』のみんなは、簡単ではあってもおいしい朝食をいただきます。 なかでも、この『手作り食パン』は格別です。色々なレシピを参考に、おいしいパンを楽しんでいます。 これまで、柿やりんごなどの果実を入れたパン、ドライフルーツやくるみ、はちみつ、コンデンスミルクを入れたパンなど幾種類ものパンを楽しみました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富津郵便局

1994年から、この建物での営業を開始したそうです。 市役所と同時期にできたこの建物は、当時なにもなかったこのあたりに出現した、たいそう立派な建物でした。 ふっつかよいファームや、市役所にも近いので、馴染みがあるのですが、残念なことにATMが一台・・・・・。 もう一つ、増やしてほしいなぁ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローカル気分で内房線

JR内房線は千葉駅を出発して起点が蘇我-安房鴨川までの119.4kmを走ります。 君津から先は単線で、列車の本数も極端に少なくなり、最終列車も君津からの下り線は23時19分と、これを逃したら、家へ帰れない可能性大です(2011年12月13日現在)。 君津からタクシーで帰ったことがありますが、痛い出費、帰れただけましですけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京行きの高速バスが着くところ

東京行きのアクアラインバスに乗ってきました。少し前まで『JR青堀駅』のそばに、一日最大300円の駐車場があったのでその気になって行きましたら、なくなっていました。 そこで乗りそびれてしまい、結局、君津市役所へ。いつまでも、あると思うな駐車場、ですね・・・。 東京行きのバスは、この写真の場所から出発。到着は少し手前です(終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふれあい公園

富津市の富津公園側から埋立地となった東京湾沿い、君津と接するあたりまで続くのが『市民ふれあい公園』です。 工場地帯からの公害を防止、あるいは緩和するために作られているのだそうです。 この公園内、散歩するとなかなかいいところがあるのです。 12月のはじめにはまだ紅葉が見れたり、静かな池があったり。お弁当を持って行って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

潤いと香りを愉しむ夜

これからの寒い時期には、空気が乾燥して水を使った仕事やお風呂などに入ったあとには、お手入れが必要になりますね。 天然のエッセンシャルオイルや、原料を用いたせっけんやシャンプーなどを展開する『MARKS & WEB』。みんなで好んで使っています。 一日の疲れを癒すバスタイム、朝の始まりのシャワータイムにいかがでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

切れ味はいかがですか

包丁は料理にはほぼ欠かせない貴重な道具ですよね。野菜やお肉などを切っているのですが、いつしかその切れ味は失われます。 よくスーパーの軒先などで研ぎ屋さんが来て研いでいるのを見かけますが、グラインダーで研磨しているのに気づきます。子供の頃は砥石オンリーでした。 自分で研いで、切れ味に満足して料理が気持ちよくなることってある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR内房線

富津市内には『JR内房線』が通っています。昔は行商のおばあさんなどが最終車両に乗り、街へ売りに出かけていたものです。 市内には、『青堀』 『大貫』 『佐貫町』 『上総湊』 『竹岡』 『浜金谷』と、6つの駅があり、特に上総湊から先は、海沿いの陸が海に迫ったトンネルの多い路線になります。 単線ならではの味わい深い鉄道路。海沿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富津市の中枢 

富津市は推計人口4万7579人(2011年10月現在)。神明山の中腹に建てられています。北側は君津市、東側は鴨川市、西側は東京湾、南側は鋸南町に隣接しています。 この場所からは富士山が見られることもあります。夕陽のオレンジ色に浮かび上がったシルエットの富士山は、それはまた格別な眺めです。 現在、市役所の道路を挟んだ隣地で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空のショー

このあたりの空は、旅客機の通り道になっています。特に羽田空港に離着陸する飛行機が定期的に通り過ぎ、時には頭上を、翼の下の文字がはっきり読めるほど低く飛んでいくことがあります。 ところで、この写真、何だと思いますか? 隕石? メダカ?  いえいえ、飛行機です。おそらく短い飛行機雲です。場合によっては垂直に落ちて行くように見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごあいさつ

なんにもない。 でも「なんにもない」って、実はとってもたくさんのことがあるってことです。 ゆっくり考えることができるから。 普段はできないことに取り組むことができるから。 そして新しい出会いがあるから。 そんな素敵な時間を過ごせる里山ライフを、ここ、富津の地で応援しています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more