バジルを保存してみました

画像

今年は雑草に負けて、茄子やピーマンの世話にあまり手が回りませんでした。野菜たち、ごめんね(T . T)

それでもトマト、ミニトマト、茄子は良くできた方で、特にミニトマトはおびただしい数(大げさ?)収穫しました。

サラダ小松菜などは、夏の時期の無農薬では無理ですね。虫に餌を与えるような感じになってしまいました。残念。

それでも成績が良かったのがバジル。葉っぱがわんさか繁りました。あまりにも繁ったので保存することに。

試してみたのは『冷凍』。簡単でしょう?
画像

葉っぱをていねいに摘んだあと、一枚一枚を乾いた布巾でキレイに拭いて汚れを落とします。摘むときも拭くときも、優しくしてあげてください。なぜならバジルはとても繊細なので、手荒に扱うと黒ずんでしまいます。
画像

綺麗にしたら、ジップッロック®のような密封できるものに適量入れます。今回は手持ちのものを使いましたが、一度に大量に使うものでもないと思うので、小さめの袋の方がいいかもです。
画像

こんな感じになりました。これを冷凍庫に入れればおしまいです。冷凍すると元の色よりも黒っぽくなりますが、使用には問題ないようです。

使う時は冷凍されたまま取り出して、そのまま使ってくださいね。その方が風味が損なわれませんし、簡単にみじん切りサイズの大きさになると思います。

ジェノベーゼソースも、生バジルを使った時と遜色なくできるそうですよ。

乾燥バジルも作ってみたのでふっつかよいのホームページ『自分で乾燥バジルを作ってみた件』の記事をぜひご覧ください。







ギア ジェノベーゼペースト 130g
ギア

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ギア ジェノベーゼペースト 130g の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"バジルを保存してみました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント