パソコンで目を傷める前に

画像

現代社会で生活していて、一昔前と違う生活習慣、それはもしかしたらテレビを始め、パソコンのディスプレイ等の画面を見ることが明らかに増えているように思います。

車に乗ればカーナビの、銀行に行けばATMの、ニュースを見るのに大画面テレビ、なにか調べ物をするのにパソコン、スマートフォン・・・・・。

ディスプレイにに囲まれていると言っても過言ではありません。

先日、木更津の三井アウトレットパークに行った折、目を保護するための『メガネ』を入手しました。

そのブランド名は『J!NS PC』

PCや液晶ディスプレイ・スマートフォン・携帯・DSなどからはブルーライトというものが発せられていて、それは眼の奥にある網膜にまで達してしまうのだそうです。

溶接などの時にも強さは違いますが青色の強烈な光が出るため、一種の網膜やけどのような事が起き、つらい目に遭いますが、それがじわじわくるようなイメージがあります。

そのブルーライトを約50%カットしてくれるのがこの『J!NS PC』

とても軽くて、良い感じです。

パソコン、テレビを観るときに、自分やご家族の目の健康も考える。

これからの新しい習慣としていかがですか。


参考資料:『ブルーライト研究会 Blue Light Society』

NHKニュースから:"ブルーライト" 健康への影響は?











"パソコンで目を傷める前に" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント