古墳レポ-内裏塚古墳

画像

富津市役所の前の通りを大堀方面へ向かって行くと、二間塚のあたりの右側に、こんもり木で覆われたところがあります。子供の頃からこの通りはずっと通っていたのですが、古墳、しかも前方後円墳だったと知ったのはだいぶ後になってからです。

写真は方墳の方、つまり鍵穴の形をした下の部分の四角いところから左前方後円部を眺めたところです。かなり大きなものであることがわかりますね。

画像


案内板によると、この前方後円墳は、南関東でも最大規模だそうです。この辺り一帯の首長が葬られていたのではないかと推察されるそうです。この古墳に上がっていくと石室があったとされる場所には今は記念碑が建てられています。またそこにある案内板を読むと興味をそそることが書いてありました。そのことについては、ふっつかよいのホームページで詳しく書いてみますね。お楽しみに!

画像









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック