『磨崖仏』って初めて知りました

画像

富津市のことを色々調べていたら、『DEEP』なサイトに巡り会いました。その名も『東京DEEP案内』見るとなんだか怖そうな装丁です。しかし詳しく読んでいくと、この富津市内に『磨崖仏』と呼ばれる、もしかしたら1000年以上もむかしに岩肌に刻み込まれた仏像群があると記載されていて、なんだか興味がわきました。この記事のお陰で実際に『DEEP』なところへ足を運んでみようと思ったのです。

他にも調べを進めてみるとどうやらこの『磨崖仏』正確には富津市内には3ヶ所あるらしいことが分かって来ました。

画像

ひとつは富津の方やこのあたりの観光に来られた方ならどなたでもご存知と思われる、鋸山 日本寺の『大仏』『百尺観音』。でもこれらは『磨崖仏』というには大きすぎるし、日当たりがいいところにいますよね。

では、富津に現存する『磨崖仏』なるものはどこに、どのように存在するのでありましょうか。次のサイトの扉をどうぞ開いてみてください。

富津市に現存する磨崖仏ツアーへ ようこそ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック