働く車に無駄はない

画像

画像

市役所方面に用事があったので、今日は意識して歩いて出かけてみました。

カメラ片手に歩いていると、ひばりが高く飛び上がってさえずり、田んぼのあぜにはたんぽぽが咲き、水の張られた田んぼには、稲がスクっと立っていました。

帰りしな、遠くへ目をやると、田植機が置いてあるのを発見。

すかさず、歩み寄り、隅々をくまなく観察してしまいました(笑)

乗用のものとは違うその作り、不格好のようで洗練されているデザイン。

この風体であの小さく細い苗をてきぱきと植えていくなんて信じられませんでした。

この夏から秋、美味しいお米が食べたいですね。

















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2012年05月11日 08:10
おはようございます^^
去年長女が学校の授業の一環でお米作りに携わりまして、今まで関わったことの無い「田うえ」に関心を持つきっかけになりました
すごいですよね~
どうなっているの??って不思議になるくらい正確に苗を植えていく田植え機
すばらしい技術ですよね
2012年05月11日 22:57
Jillさん

この記事に反応してくださって嬉しいです^^)
私自身もこんなに間近で見るのは初めてで、誰も居ないのをいいことに(笑)じっくり観察してきました。

ちょうど苗を掴む部分を撮ってあるので、今後の記事で載せますね^^)

お楽しみに!!

この記事へのトラックバック