富津市役所を観察してみましょう

画像

おそらく公的な用事がある時しか、訪れることがないであろう、市役所。

それでもあちらこちらと観察してみると、細部にわたり、とても感心する造りであることが見てとれます。

写真は一階ロビーの吹き抜けの天井です。

なぜこのようなデザインなのか、正確なことは今のところ不明ですが、上からの光が分散されて、とてもいい感じです。

ここのロビーは明るく広々していて、展示などかある時も快適そうです。

たまにはこのスペースが、簡単なカフェにでもなったら・・・

そんな感じすらするのです。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2012年05月10日 09:09
おはようございます^^
市役所
確かに用事が無いと足を向けることはありませんね
その用事も、あまりなくて
私はここ数年で選挙の期日前投票に行った1度きりかもしれません
せっかくのすばらしい建物
市民の憩いの場となるようなイベントや提案があると良いですよね~
ふっつかよいさんが開かれているバザーはまさにそのお手本ですね^^
2012年05月11日 00:36
市役所や公的機関はもしかしたら近寄りづらいところなのかもしれませんね。

カルチャーセンター的な役割を担えるスペース等があるとまた違うかもしれませんよね。

富津市役所のこのロビーはイベントのホールも兼ねているようで活用する市民の側にも工夫が求められているような気がします。

まだまだできること、ありそうです^^)

この記事へのトラックバック