『生データ』で見る、浜金谷からの夕陽

画像

Canon PowerShot S90 1/800 f/2.8 ISO 80 RAW

カメラが好きな方なら、一度ならずとも『リバーサルフィルム』で撮影して、現像したときのその美しさが、ネガとは比べものにならないことに気付いた時、『これで撮りたい!!』と思ったかもしれません。

いまは、あまり見なくなったリバーサルフィルムですが、デジタルカメラでもその差を楽しむことができます。

機種によっては『RAW』と呼ばれるファイルで保存することができ、これはJPEGとは違い、見た目、ありのまま、自分が調整したままに撮ることができます。

その反面、調整がシビア、とでもいいましょうか。

今日の写真は『RAW』で保存されたものです。詳しくはこちらのブログで詳しく説明されています。→デジタル写真論-RAWとJPEGの違いを理解する














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック