自然美と人工美と

画像

いつのころからか、このいなかにもスラリと伸びた鉄塔がちらほら。

初めて携帯を持つことを考えた時、電波が届くかどうか、お店から貸出機をお借りして、エリアを確認したものです。

でも現在は、どこもかしこも携帯でやり取り。大きなデータもひとっ飛びのような時代になりました。

携帯のアンテナ、よく見るとどれもこれも違う形をしているようですね。

自然と人工、こんな組み合わせにハッとします。






最後の楽園―Michio’s Northern Dreams〈3〉 (Michio’s Northern Dreams 3)
PHPエディターズグループ
星野 道夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 最後の楽園―Michio’s Northern Dreams〈3〉 (Michio’s Northern Dreams 3) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2011年12月20日 06:01
最初は、異様だった携帯アンテナも
確かに、当たり前の景色になってきましたね!
電柱がなくなると街の景観が全然変わります。
ヨーロッパの街並みが綺麗なのは地中化したのが要因でしょうね
2011年12月20日 23:52
清兵衛さん、コメントありがとうございます。

ヨーロッパのモバイル電波網って、どうなっているんでしょうね。

それにしても、日本の携帯電話の電波塔、なかなかいい写真が撮れるようになってます。もっと素敵な写真を撮っていきたいと思います。

この記事へのトラックバック