『注:画面はハメコミ合成です。』

画像

画像を扱っていると、サイズを変更したり、余分なところを消したりと、加工する作業が必要になってきます。

この写真では、『Canon Power Shot S90』の紹介用写真を撮り直したのですが、液晶部分が味気ないものになっていたために、『ハメコミ合成』加工をしてみました。よくテレビのカタログなどの横や下に小さく書いてある、あれですね。

こうすれば、いろいろな画像をはめこむことができ、見栄えをより良くすることができます。

ちなみにこの画像は、使い込んだカメラの傷を消したり、明るさを調整しています。
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2011年12月20日 06:21
素晴らしいです。
はめ込み画面、正・長方形はやっていますが
こういう変形の四角はどうゆうテクニックでやるか知りたいですね!
2011年12月21日 00:04
清兵衛さん、コメントありがとうございます。

切ったり貼ったりという作業であれば安いソフトでできるんですが、やはりゆがませたりねじらせたりということはどうしてもAdobeの高級ソフトなどを使わないとダメなことが多いんですよね。

でもふっつかよいのホームページは、ホームページビルダーという安いソフトで作成していますよ!

この記事へのトラックバック

  • 画像加工ソフトで合成してみる

    Excerpt: 『ふっつかよいふぁーむ』に突如現れた重機。 Weblog: ふっつかよい ― 里山ライフ・エンジョイレポート racked: 2012-03-16 19:55