夜空を染める天然ガス輸送船

画像

富津市には『東京電力富津火力発電所』があります。ここには発電の燃料となる『LNG(液化天然ガス)』が大きなタンカーによって運び込まれています。

富津火力のホームページによると、ここは県内の他の発電所にも燃料送り込む基地になっており、遠くは50キロメートル離れた千葉市にまでガス管が敷設されているそうです。驚きですね。

夜のタンカーはとても雰囲気があると思います。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • LNGタンカーの夕べ

    Excerpt: 以前の記事で東京電力の火力発電所に来るタンカーをご紹介しましたが、より鮮明な画像が撮れました。 Weblog: ふっつかよい ― 里山ライフ・エンジョイレポート racked: 2012-02-07 23:21